フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Img_0160
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月21日 (水)

おっさんライダー

昨日RZで帰宅中のこと。

昨年マイナス5点までいってからすっかりおとなしい走りの私ですが

なんか「自分が一番速いんじゃ.」みたいな125くらいのスクーター乗りがおるじゃないですか。チョロチョロ車線変更しまくって走る奴。

あれ見るとついむっとしちゃうんすよ。おのれの道かいと。きのうもおったもんで、後ろからおわえ回してへこましたった。(そんな気になってるだけ?)

その先の高架下から上がってきた単車が合流でまたスカした走りをしとったもんやからとなり車線をガアっと抜いて信号でキュっと止めたら、横へ並べてくるじゃないか。

「なんじゃい、文句でも付ける気かい。」と思ったら

「めずらしいなあ。初期型のRZ。」

「はあ、もうあんまりみませんね。」

「2ストの匂いがたまらん。」

「まだありますよ~。」

そこで信号が青にかわったので、おっさんのVTゼルヴィス(これも珍しい)はデュオーンと行ってしまった。

おっさんはスカした走りの野郎じゃなくて昔ならしたホントにうまいおっさんだった。

GS以外でRZがどうのと声かけられたの始めてだったので、なんか幸せな気分になれた。やっぱRZは初期型!世界遺産。決定。

2008年5月20日 (火)

開けてびっくりなんとやら

18日に炊いた空豆ごはん、せっかくだから2合炊いて

やっぱりいっぱい余ったので普通に保温しておいたら・・・。

翌日晩ご飯にとジャーを開けたら、

「ん?赤い?赤飯みたいになっとる。」

誰か経験ありますか?あるいは科学的に説明してもらえませんか?

普通に塩茹でした豆は冷蔵庫で緑色のまんま。(ま、当然ですが。)

熱のせい?米のでん粉との結合によるもの?わからーーん!!

2008年5月19日 (月)

でね…

それはそれは美しいオーシャンジャスパー。

「アジャパーみたいや、そう、憶えとこ、忘れたらいかんけん」というので、「明日になったら、オーシャンアジャパーとしか覚えてなかったらいかんけん「ジャスパー」て、憶えとけば?」

それもそうやな。…といってたくせに、今日いきなり、「オーシャン…ガチョーン?」

…?

だから言ったのに、ていうか、アジャパーでもないし、なに?ガチョ~ンて。ジャスパーですって。

とにもかくにも、昨日はどうもありがとう。

嫁孝行

土曜日、昼から嫁さんは外で教室。

とりたてて急ぎの仕事もなし。

先輩のM氏が土曜は息抜きで単車でどっか走ってるはず。

こそっとメール。返事が遅い。走ってる最中なんだろな。

そろそろ休憩するだろう。だが返事がこない。

石鎚スカイライン入り口あたりは圏外だそうです。みなさん気をつけて。

待ち合わせしてぶっ飛んでいって一時半くらいに美川の道の駅でおちあう。

ばっちり走りこんで話し込んで、珍しく22時ころまでいっしょにおった。

飯は帰って食うよと言っておいたので、速攻でかえって謝って、一緒にご飯。ごちそうさま。

翌日は実家に空豆をもらいに行くよていもあったので、昼過ぎから出かけて嫁さんとすごした。

高島屋の手作り展にとんぼ玉も出てるというので、期待もそうせず見学に。そこで思わぬ出会い。4千万年まえのサメの歯のペンダントを買ってしまいました。

嫁さんはインカローズのブレスとオーシャンジャスパーのペンダントを。石屋の兄さんも商売第一というより石が好きで好きで、ついでで売ってます的な感じで、いい出会いでした。

もらった豆で豆ご飯。これまた最高。いい一日。それでええねん。

2008年5月17日 (土)

お金で買えないもの

息子が、京都の片田舎へ引っ越したとき、家電を松山で買って、送ってもらうことにした。京都の支店から届けてもらったのだが、あまりのサービスの悪さに、辟易し、あとの、5年間保証を解約した。壊れたからといって、また、同じ所から来てもらうのは、絶対いやだったからだ。

その息子が、おばのおふるのレンジが、使えんという。しかたない、買いかえることにした。いろいろ考えて、高くても、近所の電気屋さんで買うことにした。小さなその店に行くと、「え?」というような型遅れものまで置いてある。案の定、カタログ注文とあいなったが、18のひとり住まいとわかると、「なんでも困った事があったら、相談してね。」というおばちゃんの言葉は、こころづよかった。

そこなのだ。

うちは、定価で材料を売っている。利幅が狭いので、しかたがない。ネットをみると、おどろくほど安かったりする。それと、はりあえるほど顧客はいない。

ほとんど生徒さんに買ってもらっているのだが、定価で買っていただく以上のおかえしは、こころがけている。お金にかえられないところで、お金以上の満足は、してもらいたいと思っている。

そして、教室への材料の持ちこみも、基本禁じてはいない。が、どうも、困った事になっている。

結論から。

ネットで、よさそうなのをみつけたら、相談してほしい。機械類は、なおさらのこと。経験からのアドバイスもできるし、こまかなことまで調べられる。メリット、デメリット。アフターまで対応できるかどうかもわかる。

工具も経験から選び抜いたものばかりなので、どれがいいか説明することができる。

基本、手作業とこだわっているので、余分な工具は紹介しないが、ご希望なら、紹介する。

とにかく、相談して欲しい。

ネットで買うのもいいと思う。ただ、それで、遠慮して、相談できず、持て余してしまうことだけは、避けてほしいのだ。

お金で買えない、信頼と、それ以上のもの。目にみえないものほど、大切なものはない。

映画のはなし

コピ・ルアック。

最近観た二本の映画に共通して、このコーヒーの名がでてきた。

ジャコウネコの糞から取れる豆をつかった世界最高のコーヒーと言われるもの。

一本は「最高の人生の見つけ方」。

名優ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが出演OKしてる段階で

いい映画に決まったようなもの。

もう鼻水ズルズル、滝のような涙なしでは・・・。

ところが、終わったらスッと席たって、エンドロールも見ないでサクッと帰る人もいたりして。

人生に対する考えも人それぞれ、否定はできませんが・・。

もう一本は借り物のDVD,「かもめ食堂」。

こちらはほのぼの系、でも人生の意味とかいろいろ見た人がそれぞれに考える、いい映画でした。

Mさん、俺こういう人情モノ、実は大好きです。邦画はあまり観ないけど、たまに名作はあるよね。それにめぐり合った時はうれしいんだよねえ。

「最高の人生の見つけ方」は只今上映中。お勧めです。みんな観なさい。なんか悩んじゃってる人、全員観なさい。なにかが見つかるでしょう。真剣に生きてる人には。

ちなみに、ジャック・ニコルソン主演なら「カッコーの巣の上で」、モーガン・フリーマン出演なら「ショーシャンクの空に」がグッドです。どちらも映画好きならとっくにご存知でしょうけど・・・。

2008年5月13日 (火)

骨?

Imgp0359sora 先日の空。

魚の背骨、小骨の様でした。

そんだけ。

2008年5月10日 (土)

変な風邪

火曜に体調くずしはじめ、水曜寝込み、木曜には熱も下がり仕事もしーの。

なのに金曜の昼から声がでにくいくらい喉にきた。

教室に来た方は、変声が聞けたでしょ。

休んだ方は残念ながらもう火曜には回復しちゃてるでしょう。

珍しく1日で治ったと思ったのに、やっぱり風邪には弱い俺でした。

2008年5月 9日 (金)

でもって姫路へ

高速をちょちょいと乗り継いで、あっという間に姫路。

ただ目的の美術館は結構な山の中と言いますか、田舎のほうで、ちょっとうろうろ。

2008_05060017 2008_05060018

でもすっごいいい所。環境も建物も。もちろん展示内容も。5月いっぱいはやってるはず。お勧めですよ。

アップリケじゃん、なんてなめちゃいけません。正に昭和の心、日本のおばあちゃん、一言ひとことの重みが、説得力が違う。そこいらのエセアーティスト共よ、見に行け。そして謙虚になれ。(自分にも向かって・・・。)

この建物、宮脇さんの息子さんの設計だそうで、おかあさん今回の展示会うれしかっただろうなあ。天国でさぞお喜びに違いない。

ここもゆ~っくりと観て、出てきたのが昼すぎ。気持ちいい気候なので外で弁当でも買って食べようか、ってことになって看板に「弁当」と書いてある店にいってみると、店内での弁当で、しかも売り切れ。

帰り道でなんか探そうか、と走るうちにもう高速だ。結局SAでお昼。まいっか。

直帰には早い時間なので倉敷によった。前に子供達ときたのは何年前か?もう10年くらいになるような・・・。時間の経つのは速いなあ。

2008_05060020 倉敷といえばこの壁。黒いところは元々は床用の瓦で、それを漆喰で止めてあるのだそうだ。変形瓦のかわった壁もあるらしいが、倉敷のは正方形のばかりだった。

2008_05060022 2008_05060021

これはただの板壁なんだけど、釘からでた錆が木目に沿って流れてるのがちょっと目に留まったもので。

あとは橋渡って帰るだけ。なのだが、急にタラオの喉がいがらっぽくなってきた。だんだん風邪っぽくなって来る。

こりゃ、どこでもらったんかな?ひとごみといえばルーブル展か、中華街か。おそらくどちらかだろう。途中でタラコに運転交代。

あ~、車で良かった!単車ならどんなにへばっても俺じゃないと運転できなかったんだから。今回は残念だったけど、正解でした。

2008年5月 8日 (木)

またまた神戸へ

今回はタンデムツーリングでと計画しておったのだが、出発日の天候があやしい。

ギリギリまで悩んだが、一日カッパで過ごすのはいやでしょうということで、車にしました。

軟弱ライダー。ソロならカッパ着て行ってたな。確実に。

ま、結果的に車にして正解ではあったんですが・・・。

今回の目的は美術館めぐり。神戸でルーブル美術館展、そして姫路で宮脇綾子アプリケ展。

朝、7:30くらいに小雨のなか出発。

川之江あたりまでは降ったり止んだり。ああ、これなら単車でも・・・、などと思いつつ

明石大橋渡って昼過ぎには神戸着。途中でのサービスエリアのB級グルメでたいして腹も減ってなかったのでそのまま市立美術館へ。

ん?なんか行列?これってルーブル展の行列?でした。

チケット買うまでで30分、外で待ち、中で入場制限で15分くらいは待ったかなあ。都会の人は慣れてるのか、辛抱強いね。

展示の内容は、好みが分かれるでしょう。まあとにかく派手、贅沢、豪華絢爛、金ぴか。

後ろにいたカップルがいちいち「暇があったから出来たのよね~。」とか「これを悪趣味と言わず、なんと言う。」とか、大きな声で感想をいう。

うるさいっちゅうねん。いろいろ思う事はあるだろうが、すっごー、と思って見てる人もおる訳で、お前らの感想なんぞ、今聞きとうもないんじゃい。後で二人で思う存分愚痴ってくれ。顔も見てないから歳も分からんけど、そんなにガキっぽくはなかったぞ。そのくらいのマナーは守ってくれよな。

出たらもう3時過ぎ。腹減ってふらふら。でも晩飯しっかり食いたいし。かるーく済ませてせっかくなので三宮、元町あたりを観光。

中華街なんぞにもふらりと入ってみたり、でもすごい人出。

考えてみりゃあ神戸って大観光都市なわけで、GW中で人が少ない訳がない、当然。

コミコミに疲れて、そこからひっかえしてホテルへチェックイン。明日にそなえて飯食ってねるだ。

んで、翌朝またまた早朝散歩。お天気最高。快晴なり。

2008_05060010 元町のガード下の工事中の道。やたらと字が書いてある。ミスの無いように、仕事キッチリ。

2008_05060011 たまたま発見、薬局カッチャン。私の名を知る人にだけわかるネタですいません。

2008_05060012 かの有名な生田神社。こんな街中にポツンとあるとは。今は静かなもんです。

2008_05060014 2008_05060015

そして異人館。俺は20年ぶり。嫁さんは初めて。

ここいらも震災の傷跡がかなり見られました。

2008_05060016 かっちょえーマンホールの蓋。

さすが神戸。おしゃれな街。

またけっこう歩いた。観光とは歩くことなり。さあ、姫路に向けてしゅっぱ~つ!

ショートツーリング

復活のRZで西条方面へ、チョイ乗り。

寒風山にでもと思って行ってみたら、通行止めの看板が。

後で知ったがこれ相当高知側での事。いっときゃよかった。

2008_0506fuji_isizitijinja 黒瀬ダム沿いのお気に入りを走って引き返して石鎚神社へいってみた。

ふじがきれいだったので一枚。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30