フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Img_0160
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月28日 (土)

ステンドグラスランプの修理・3日目

Imgp0521 ガラスの汚れは最強エタノールで簡単に落ちました。

ガラスの断面が斜めに削られているやつは、なにげに表に銅テープが広めに出るよう巻きあげ、銅テープの真ん中にガラスを置いた状態と同じになるように。

そして、組み立て。

元のキャップが使えないのでどれにしようかと思案していたら、タイミングよく

スタンド台も壊れたので、他のを買ったらキャップが入らなかった。スタンド台にあわせてキャップも変えたいとのこと。

その台を見てからキャップを決めることに。

あと、2週間ほどお預けです。

ブログランキングにエントリー中
といっても、ステンドネタが少ないので、まだまだ。
でもよかったら、↓こちらをぜひクイック!


にほんブログ村

今日の南三陸・9月28日

Dsc_29762 今日は最低気温 9.7度()  予想最高気温 21度です。
一気にきましたねぇ~10度未満!

天気予報 晴れ。
まずは今朝の日の出から。

美しい‥

先日、町長が記者会見で解体を表明しました。Dsc_29732
災害防災庁舎の解体です。

http://www.youtube.com/watch?v=PJVUlRFUZGM

Dsc_30112 次は、もうすでに解体された公立志津川病院の跡地。
その解体された鉄筋コンクリート片の処理が終わりそうです。Dsc_13862_2

これは同じ場所の今年6月15日の画像。
コンクリートの山が!

さて、町の中の様子です。Dsc_30172
盛土工事の通行止がまだだったので、高長商店前の交差点から撮影した北方向です。

Dsc_30182 ←高長商店前交差点から東方向。

Dsc_30192 南方向です。

そして、西方向。Dsc_30202_2

もう後半年模すれば丸3年になりますが、まだ、この状態です。
そしてここかしこに、きゅん、となるこの札‥‥

Dsc_30122

「庭石を期日までに自分で撤去しない場合は、嵩上げのため町が撤去します。」

こういったところが点在してあります。
庭石は、ここに住んでいた人にとって自分のうちがあったという確かな「しるし」だったのではないでしょうか。

記憶ってとても曖昧なものだから、こころのよりどころだったかもしれないと思うのです。
それを想うと、ここに住まれていた方たちの心情は‥‥

なんか、切ないです‥

 

2013年9月27日 (金)

ステンドグラスランプの修理・2日目

Imgp0520 はずしたピースの汚れをこそぎおとして、ランプ本体のいらないはんだや銅テープをおとしたところです。

さて、このわけのわからん汚れは何でおちるんだろう‥‥
おとしとかないと、新しい銅テープが巻けません。

このランプ、ALLココモで作られています。

ステンドグラスランプの修理

Imgp0517 なんで、こうなってしまったのかImgp0518

キャップがごっそりはずれています!
はずれたその後、表からと裏からもシール?のようなものをこってりと。

ガラスはクリーニングできそうなのですが、キャップは無理

とりあえず、昨日の夕方取り掛かった修理、ガラスをはずすところまでやってみました。
番号をうって、まずは4枚。

はずしたガラスを見て、こんなになっちゃった原因がわかりましたImgp0519

画像ではちょっとわかりにくいのですが、ピースの断面が斜めに削られています。
こういったティファニータイプのランプを制作するとき、半田のラインが細くなるからという理由で、ピースを斜めに削る、というハウツウ記事を読んだことがあります。

あまりおすすめできないやりかただと思っています。
(ただし、お星さまのランプを作るときは有効。付け根に隙間があかない。)

まず、強度がとれません。(お星さまは組み立てるだけで、強度有り)
ガラスとガラスをテープではっつけただけと同じ状態なので。

次に明かりをつけたとき、裏のラインが影になる。
ティファニーランプは曲面ですから。
表がいくら細くても、明かりをつけたときに影ができたのでは印象がぼけてしまいます。

そもそも、丁寧に作れば、こんな小細工をしなくてもラインは細く出来上がる

ということで、
ガラスはそのまま使うのでちょっと組み立てるときに微調整が必要かと思いますが、丈夫なランプをめざします。

↓ステンドのブログがいっぱい!クリックしてね!


にほんブログ村

2013年9月25日 (水)

まあまあロングツーリング

先日車で高松まで行き

帰りに西条あたりで寒風山トンネルに通じる道に目が行った。

年に一度は走っていたのに

ここ数年行ってない。5年くらいか?

「よし、気候も良いし久しぶりに行くか。」

と思い立ち先輩をさそってみる。

ちょっと距離があるというと体力に自身がないとかなんとか・・・。

でもしつこく誘って金曜に約束取りつけちゃいました。

地図で見てみたら200キロくらいしかないでやんの。

これは途中でルート変更してやらねば。ヒヒヒ。

いらっしゃいませ~

改装に伴い入り口というか表のサッシを総とっかえしました。

すると扉を開ける音が静かになりすぎて奥で作業していると

誰か来ても声をかけてもらうまでさっぱりわかりません。

そこで

Imgp0515

チャイムを買ってきて付けました。

ところが普通にスライドするドアに付けると

スピードが遅くてたいした音が出ない!

昼飯を食いながら解決策を考えて写真のようにしました。

ドアにはバーを付けて

そいつでチャイムのパイプ部分を払わせる。

バッチリいい音が出ます。

センサーで開いたら音が出るのもありましたが¥6000弱。

このチャイムは¥1900程でした。

満足、満足。

2013年9月24日 (火)

RG RX-178ガンダムマークⅡ①

忘れていましたが次回作です。

写真も撮り忘れておりました。

RGグレードがおもしろかったので

もう一体いっときます。

でも構造は同じ様なものだろうなあ。

Dsc00183

2013年9月21日 (土)

今日の南三陸・9月21日

Dsc_29352 秋晴れです!

気持ちのいい3連休になりそうですね!

では、今日の南三陸は最低気温 16.8度、予想最高気温 26度。

天気予報 晴れ!

早速ですが、今日の防災対策庁舎です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130920-00000113-san-soci

9/20に新聞各紙に防災対策庁舎解体の記事が掲載されましたが、町長はそんな発言はしてないそうです。

愛媛新聞にも、庁舎の写真入で掲載されていましたね。
発言はともかく解体が決まったとのこと。
第18共徳丸に引き続き象徴的な建造物がなくなってしまうのですね‥‥

Dsc_29432 南三陸町役場付近の高台造成現場。

ここは順調に進んでいるようです。Dsc_29382

そして、盛り土工事による通行止めの様子。

http://www.m-kankou.jp/archives/6425/



右側は国道45号線、それと新井田川に囲まれた辺りです。

高台造成、遺跡調査の必要が生じてしまった高台はまだ、調査中なのかしらん‥‥

Dsc_29462 今日のボランティアさんたちです。
気候がいいせいか、人数も多い?
3連休ですし


今日は志津川高校の下付近で活動していました。

今日も一日、がんばるぞ~~~






燃費

少し前にジェットニードルをいじってから

何度か日帰りツーリングに出た。

そんなに飛ばすわけでもないが

エコ運転にこだわるわけでもなく

気持ちいいペースで走ったのだけれども

リッター27~29キロとなかなかいい数字。

町乗りでも25くらい走ってくれて

このガソリンの高いご時世、助かります。

回転のフィーリングも良く満足のいく状態。

これをキープしなくては・・・。

2013年9月19日 (木)

タイヤ

しばらくの間SDRにはぴったりのサイズのタイヤが無かった。

しかたなくワンサイズ大きいタイヤを入れていてのだが

ダンロップから純正サイズのタイヤが出たようだ。

ただしリヤタイヤにフロント用しかないみたい。

まあ、問題はないだろうと思うので入れようと思ってますが。

ぼちぼちリヤのスリップマークが出そう。

あまり走らなくなったから交換はもうちょっと先か。

2013年9月14日 (土)

今日の南三陸・9月14日

Dsc_28832 朝晩めっきり涼しくなって、「秋」を感じる今日この頃。
南三陸から「秋」の画像が届きました。

ここは定点、から、ちょっと目線をずらしてぱちり!

コスモスです。
色、濃い!

そして今日の南三陸は、最低気温 20.6度、予想最高気温 27度。これくらいがいいですよね。
松山はこれより、2,3度気温高めです。

Dsc_28912 天気予報は 晴れ 夜 くもり。
台風の影響はどうなんでしょう‥‥

画像は、「栗」
まだ、若い。
栗、いいですねぇ、大好きなんです。ていうか木の実、ナッツが大好物

なので、秋、好きです

Dsc_28952 そして、ミヤギノハギ。

さて、9/11は震災から2年半の月命日でした。


http://www.kahoku.co.jp/news/2013/09/20130912t13017.htm



写真は南三陸消防署跡地にある「消防署」です。
なんだか、こころがほっこりするのは私だけでしょうか‥‥Dsc_28992

この震災で殉職された消防職員の方も、少なくありません。
手向けられた花の鮮やかさがしみてきます‥‥

Dsc_29122 今日の防災対策庁舎です。
ここにも、「秋」がおとずれています。
それにしても、やまさん、アングル、さすがです!

2年半目の月命日だったこともあって、
多くのTVなどメディアが被災地の様子をとりあげていました。
ここでも、今ふつふつと感じていることを文字にしようと試みてみましたが、
なんか、言葉が浮いてしまうのでやめました。

感じることも、考えるていることも、たくさんたくさんあるのですが、
うまく言葉にできません。
ただただ、関心を持ち続けようと想っている、ということだけかきこします。

犠牲になられたすべての方々のご冥福と、被災された多くの方、災害に、多かれ少なかれかかわってきたすべての方々のこれからのご幸運を、こころからお祈りいたします。

GP-01ゼフィランサス④

Dsc00175 Dsc00178

組みあがりました。

初のRGグレードキット、楽しかったー。

ここまで色分けされていれば無塗装でもいいかも。(私は塗りますが)

すみ入れさえすれば見栄えはばっちりでしょう。

問題はここからのシール貼りです。

はっきりいって苦手です。いつもゆがむ・・・。

Dsc00182

雑誌によると一度水をつけて粘着力をおとしてから貼ると

位置決めもしやすいとのこと。

デカールじゃなくても水を使うのか、なるほど。

で、そのようにやってみました。

やっぱりちょっとはゆがむけれど

前よりはうまくいく感じです。要練習ですな。

Dsc00181

写真のほうも絞り優先で被写体深度とやらを調節して

全体にピントが合うように撮ってみました。

背景までピントあってますね。

次ももう一機くらいRGからチョイスしようかな?

2013年9月 9日 (月)

1964・東京オリンピックのコンパクト

Imgp0510 数年間前に他界したおばのコンパクトです。
手に入れた経緯はまったくわかりませんが‥‥

Imgp0511 内側にまず金属のふたがついています。

そのふたをあけると‥‥Imgp0512

お粉がでてきます。
結構、使い込んでいます。
美人で、おしゃれなおばでした。

2013年9月 7日 (土)

被災地へ行くとき。

いまどきですから、ネットでいろいろ調べて行くと思います。
実際、私も、紹介してくださったお店なんかをあらかじめ調べてから行きました。

被災地へ行くときは、ネットの検索で出てくるはじめのほうのサイトは、震災前の情報の可能性が高い!と思ってください。

写真も、震災前の店舗写真だったり、電話も住所もそのままです。
ナビに入れて車で行っても、そこは草原だったりします。

検索の下のほうに番号が並んでいますよね?
数字の大きい方の方が情報が新しかったりします。

市販されている地図も震災後に出版されていても注意書きはあるものの、道はそのまま載ってたりします。

南三陸町へ行かれる方は、
ベイサイドアリーナ、南三陸さんさん商店街、ホテル観洋はナビでいけますので、まずはそこへ行き、情報を仕入れてください。

ホテル観洋に置いてある「てん店マップ」は点在するお店が載っているので回るのに便利ですよ。
ホテルに宿泊しなくても、ロビーでもらえます。

語り部バスも町内をぐるっと回ってくれるので、ただなんとなくうろうろするよりも密度が濃いうえ、生の声が聞けるので、ぜひ。

今、被災地をまわるということは「観光」というイメージとはほど遠いのですが、風光明媚な東北の空気はとりもどされつつあります。
町はまだまだですが‥‥
おいしい海産物は確実に期待以上です。

人が多くよることで、たくさんの出会いがあり、きっかけが生まれ、細胞が分裂するように活発に土地が生き生きしはじめます。
わたしたちができる、地元の人たちが期待する支援はそんなところにあるのではないでしょうか。

おいしいものを食べに、
露天風呂につかりに、
地元の人とふれあいに、
美しい自然と対話しに。

西日本の方は、2ヶ月くらい前からの計画をオススメします。
飛行機は超割で、新幹線はネットでとくだね割、
ホテルは業者で予約がいっぱいになる前に。
ついてからは、レンタカーで。
燃費のいい車貸してくれるので、東北、相当うろうろしても大丈夫だよ!

では、
わたしたちは「くう海」のホヤを食べに、また南三陸へ行くぞ!!!

今日の南三陸・9月7日

Dsc_28702 今日の南三陸町は、最低気温 19.3度、予想最高気温 24度。
涼しそうですねぇ。
松山は、朝は涼しいけど、昼間は30度越え。あっついです

天気予報は くもり夕方から雨。

画像は定点です。

そして、今日はこの地点でボランティアさんたちが作業をしてくださっています。Dsc_28722

南三陸町のボランティアセンターは、今もベイサイドアリーナに、同じ状態で運営されています。

ボランティア希望の方は、ぜひ!

南三陸を走っていると、ひときわ目立つ赤いバス。
そうです。BRTバス。
新たなBRT専用道が開通しました。

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/09/20130903t13029.htm

Dsc_28452 新設!陸前戸倉駅です。

そして、開通したばかりの道を走るハイブリッドバス。Dsc_28582
デザインがちょっと違うんですね。

さて、南三陸町とモアイとがこんなにつながりがあるなんて今回初めて知ったわけですが、ここにも新しく登場しましたよ!

Dsc_28662 自販機です

2013年9月 5日 (木)

第18共徳丸

Imgp0490 気仙沼にやってきました。

このあたりも、町だったところです。
この目線では草原と変りありません。

そしてこの反対側にあるのが「第18共徳丸」です。Imgp0492

Imgp0491 地元の新聞に「共徳丸」の解体情報がありました。

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20130903_07.htm

Imgp0494 船底に青い車がおしつぶされています。
この大きな船が浮いていたということです。ここで。

こうして、私たちがいろいろなことを想いながら見ていたとき、ほんとうに腹のたつできごとがありました。

最近はめったに腹を立てることもなくなっていたのですが、このときばかりは、声をたててしまいました。

若そうな女性3人組が大きな声を上げながら、笑いながら、記念撮影をしています。
ひとりづつ、ひとりはピースサインを、ひとりはバンザイのポーズ、そして、なにやら解らないポーズ、共徳丸をバックに、です。

見かけは日本人と同じでしたが、服のセンスと言葉が明らかに日本人ではありませんでした。

あまりの無神経さに、一人一人にらみつけ、ちょっとはなれたところで(少し怖そうな男の人が彼女らを連れてきていたし、へたに国際問題に発展してはいけないので)少し声高に文句をいいました。

「なにかんがえとん

気仙沼では、「リアス・アーク美術館」へも、行きました。
「東日本大震災の記録と津波の災害史」を見るために。

ここの学芸員のかたが被災現場で撮影した写真、
同時に収集した被災物、
歴史資料などが展示されています。

それぞれの展示物に添えられた学芸員の方の言葉、
専門家の言葉、
被災物にまつわる被災された方の生の言葉、
それぞれが胸に迫ってきます。

これから気仙沼に行かれる方は、もう第18共徳丸をみることはできないと思います。
ですが、ぜひ、リアス・アーク美術館へお立ち寄りください。
時間に余裕を持って、ゆっくりと、一枚一枚のに添えられた言葉を読んでいってください。
災害はものすごく近いところにあるのだということを感じさせられます。

最後に奇跡的に残った美しい松島の風景を。Imgp0499 (気仙沼からなんと松島まで行ってきました!さすがに展望台には上りませんでしが‥‥。↑の画像のところへ着くまでには、やはり、津波の爪あとがまだまだ多く残っていました。)

初ナビ体験

大概旅行はマイカーですませるんですが

東北はさすがに遠い。

飛行機で東京、新幹線で東北、あとはレンタカーで移動としました。

Dsc00165

これが今回の足、トヨタヴィッツ。

グレードも下のほうでなんてこたーないスモールカーですが

さすがに近年の車だけあって燃費がいい!

10年以上前のうちの車、町乗りだったら一桁が当たり前なので

ガソリン残量半分くらいで350キロ走ってびっくりでした。

エブリイより燃費いいんじゃなかろうか?

一時はやったセンターメーターですが

この型のヴィッツではもうやめてました。

結局不評だったってことなんですかね。

まだ採用してる車もあるんだろうか?

Dsc00166

そして当たり前のように付いている「かーなびげーしょんしすてむ」。

ちょこっとだけ説明聞いて解ったような顔して出発したけど

なんだかワヤワヤでした。

タッチパネルが敏感すぎてボタン触ったつもりがすぐ脇の地図の部分に触っていたりして。

まあ、不慣れなくせに走りながら操作しようとしたりするからなんだけれども。

車を返す直前まで同じ失敗を繰り返していました。

我ながらおまぬけだ。

次に買う車には付いてるんだろうか、カーナビ。

地図で走るのが好きだけど、全く知らない土地では

便利だなー、と感じた今回の旅でした。

語り部バス

昨日(31日)は曇りだったのですが、1日は上天気!

朝風呂です!そうだ、ここは温泉だった!露天風呂だ!
東向きなのでまぶしくて、柱や岩の陰でお湯につかる。
ここまで津波がきたそうで、脱衣場はきれいになっていましたが、
Imgp0471 露天風呂の壁面の岩にはほとんど天井近くに茶色い筋が残っていました。

画像は部屋の窓の外のさんにとまったかもめ。
ひとなつっこい。

朝食のあと、語り部バスに。
なんと、日曜日だからもあってか、バス4台。
これにはびっくりです。
たいていのことは耳にしてきたはずですが、
被災者の方で、ホテルのお仕事をされていた方のお話はこのバスでないと聞けなかった内容が多く、参加してよかったと思います。Imgp0473

これは、昨日写したものですが、このバスで戸倉小学校の跡だったということがわかりました。
震災前の3月9日にも地震があって、今度地震があったら、どこへ避難すればいいか先生方が話し合っていたそうです。
11日、そのおかげで、子供たちは道路を挟んだ山のほうへ逃げ全員無事。
「釜石の奇跡」もそうですが、「奇跡」ではなく、ちゃんとした裏打ちがあってからこその結果なのでしょう。

語ってくださった方のお話は
津波が来る前の引き波の様子から
(ホテルの5階からみていたそうです。)
津波の後の避難、避難所としてのホテルの様子もありました。
そして、ご自分のこと。
語ってくださった方は、自宅を流され、残ったのはそのとき着ていたスーツと通勤に使っていた車だけだそうです。
それ以来、トランクには水と着替え、もろもろを常時つんでいるとのこと。
淡々と語るのが、よけいリアルでした。

2013年9月 3日 (火)

南三陸のご飯ネタ

Imgp0456 なんといっても、南三陸きらきら丼

なのですが、南三陸さんさん商店街はお昼2時まで。
うに丼は31日が今年最後の提供。
2時19分に到着した私たちは食べられませんでした

でも、夜、ホテル観洋での食事に殻つきのうにが登場
とりあえず、うには食することができました。
松山で食べるうにとはまったく違う、うにの味。
雑味のまったくない甘いうに。
あわびもやわらかくて、油麩のおみそしるも、うにのはいった海鮮釜飯もぜ~んぶ東北、きた!て感じで完食しました。

そのあと、やまさんと「くう海」でお約束。

画像はオープンしたときの「くう海」Dsc_0260_convert_20130223162146 です。

Dsc_2750_1502 ここでなんとあの「ホヤ」をいただいてしまったのだ
しかも、この日獲れたばかりの天然もの。

はじめはビールでいただいたのだけど、
これには日本酒!と、地酒の冷酒をお願いしてホヤを食べると‥‥

ホヤの味と日本酒があう、あう
ちょっと後味に苦味が残るけど、日本酒でなんか面白い感じに。Dsc_10722
貝みたいな味だけど、これ、動物だそうです。
南三陸で捕れても、仙台へ着くまでに味が変っちゃうという代物。
ホヤの苦手な方。
本当に新鮮なホヤは絶品です!
南三陸までいらして、ぜひ日本酒でどうぞ!

タラオくんはぼたんえびと、やわらかいあおりいかがお気に召したよう

マグロの赤身もなんだかあぶらがのっいて、
さんまのお刺身も、新鮮だからこそ!

ところで、あの冷酒、
銘柄教えて!やまさん。
本当に、飲みやすくおいしかった。
あんなに飲んだのに、あとにのこらんかった。

今度は朝食だけのお泊りにして、
夜は飲みに出るぞ!っと。
それには、タラオくん、あなたと一緒でないと!

8月31日の松山から、南三陸へ。

さて、5時起きの私たちは車で空港へ。
行き帰りのバス代を考えると、空港に車を置いていく方が、時間的にも、経済的にも、体力的にも、いいのです。
あらかじめチケットを購入していたので発券機で往復のチケットをゲット。
搭乗口へ。
ついでになかで東京駅までのモノレールとJRのきっぷを購入。
バックパックの人はほとんどいません。

お天気がよく、飛行機からは富士山もばっちり見えた、らしい。
(反対側に座っていたので見れなかった

Imgp0450 東京駅です。

この方たちは、新幹線の客席をきれいにして下さるプロフェッシュナル。
NHKのサラメシで知っていたので、感激の一枚。
お辞儀をされた直後です。
動作がはやい!

くりこま高原駅に着くとなんだか、にぎやか。Imgp0453

おまつりをしていました。
ちょっと寄ってみたかったけど、
2時までに南三陸さんさん商店街にいきたかったので、
即、レンタカーを借りに。

私はレンタカー、初。
ナビも、初

被災地を回るには、車が必須。
もしくはツアーで。

Imgp0455 南三陸町にはいりました。
画像、ボケてます

なんとかさんさん商店街へ着いたものの、2時を過ぎていたのでキラキラ丼はすべて準備中。しかも、今年のうに丼は提供終了

教えてもらっていた食堂はネット情報が古くてナビで行くとそこは草原‥‥
この事態に関してはまた、後日一筆いれます。
よそから来る人のために!

Imgp0458 しかたがないのでまた引き返して、唯一開いていたおそばやさんでお昼ごはん。Imgp0457

天ぷらそばです。

つるっとした麺でおつゆは甘め。
おいしかった

タラオくんはざると、天ぷら丼。これが、後で大変なことに。

Imgp0462今日の防災対策庁舎です。
取り壊されるのが決まったそうです‥‥。

とりあえず、ホテル観洋にチェックインしてから、
夕食の時間までに行って帰れるところ、まで、南に行くことにしました。

海岸沿いに女川方面へ。
途中、ボランティアの方たちの作業しているところの横を通過。Dsc_26862
この日、やまさんから届いていた画像のちょうど上の道をとおりました。

手前の花はミヤギノハギ。

ずっと、走っていくと‥‥「あれ、この橋‥‥」

Imgp0476 石巻の河北の拠点にいたときよく見た橋‥‥
‥ということは、‥‥大川小学校があるのでは‥‥。

ボラのときはみんなと車で移動中、橋の手前で右に曲がったので、上のほうをかすめるようにしかみたことがありませんでした。

前でがっつりと写真をとることがはばかれて、車の中から。
この後、車から降り、右のほうを回っていきました。

慰霊碑が建っていました。

しばらく雄勝まで走って行ってから、ひきかえしました。
雄勝では、硯会館が跡形も解体され、
「雄勝は勝つ」と書かれた板も、なくなっていました。

途中には何箇所も仮設住宅があり、
おそらくは住んでらっしゃるだろうコンテナが点在し、
たいてい横に畑がありました。

被災した土地の跡は草原と化し
道は嵩上げされているけれど、
地盤沈下した土地は水溜りがどこかしこに。

多くのトラックが往来して
ユンボはいろんなところで動いています。

復興とはまだいえない、
でも、地元の人はここでがんばっている、だけど身動きがとれない、
そんな状態のような気がしてなりません。

帰ってきました、宮城より。

8月31日から、タラオくんと宮城へ。
結果でいうと、東松島から気仙沼までずずっと回りました。

2年前回ったところを、今、見てみたいと思ってはいたのですが、
正直、あきらめていました。
通った道をちゃんと覚えていなかったので。

が、なんと登米のRQの拠点以外、まわれた!
びっくりです

そして、「初」がたくさん!

では、順をおって。

2013年9月 2日 (月)

時間つぶし

羽田なう。
時間に余裕ありすぎて大変さ。

東北旅行

くりこま高原駅ナウ。
今から帰り。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30