フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Img_0160
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

« 今日の南三陸・3月17日 | トップページ | はう つう すてんど5 »

2018年3月17日 (土)

はう つう すてんど4

ガラスの準備ができたら銅テープ巻きです。

オパールセントのガラスにはノーマルの銅テープ。
(花の小物入れの花びらや葉っぱに使ったような不透明なガラス)

キャセドラルのガラスも、カラーは基本ノーマル。
透明や、透明に近い色の薄いものは、糊面が黒い銅テープで巻きます。
(小物入れのそこに使ったようなガラスがキャセドラルです。)

はんだを終えたあとの仕上げ方で銅テープを選ぶとよりまとまって見えます。
染めない時は、シルバーで。
アンチークパティーナの時は、透明ガラスでもノーマルで。
ブラックで染める時は、当然透明ガラスはブラックで。

何でもかんでもブラックで巻くのはガラスのきれいな色を壊してしまうのでお勧めしません。
お高いし。

もともと、40年近く前ブラックバックの銅テープはありませんでした。

テラリウムやミラーを作る時は、マーキングといって、ガラスのふち周辺を黒いマジックで塗ってから銅テープを巻いていました。

しばらくして、ブラックバックの銅テープが販売され始めて手間がひとつ減ったというわけです。

ブラックで巻いたオパールセントの白っぽいガラスの汚いこと!
一度その違いをお試しあれ!

巻くとき、銅テープの真ん中にガラスを置くこと。

まず側面をこすって密着させたら、おりまげる。
内側のカーブは銅テープが切れないように摩擦熱でのばすこと。

銅テープのしわをしっかりつぶしておさえること。

ガラスと銅テープの間に空気がのこらないようにね。

次ははんだです。

« 今日の南三陸・3月17日 | トップページ | はう つう すてんど5 »

ガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はう つう すてんど4:

« 今日の南三陸・3月17日 | トップページ | はう つう すてんど5 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31