フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Img_0160
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

« はう つう すてんど4 | トップページ | はう つう すてんど6 »

2018年3月21日 (水)

はう つう すてんど5

さあ、はんだをしましょう!

はんだはちょっと高くても、60-40のものを使います。

まず、下絵の上にガラスを並べます。
ダンボールを使う時は小さくなりすぎないよう気をつけて。

そもそも、ガラスとガラスの間は1ミリ弱の隙間が開いているはずなので、隙間をつめないように。

周りを、押しピン、ホースネイルなどで留めたら仮止め(ジョイント)するところにペーストを塗ります。
まず、全体の輪郭が崩れないよう周りを。
そして、次にデザインの線と線の交差したところを。
早く、確実に仮止めできます。
(立体の時はまたやりかたが違います。)
ペーストは今使っているものがベスト!
私は40年近く使ってます。

塗ったら、下絵のフレームにあわせてガラスをおき、整えます。
ガラスとガラスの隙間がうんとあいていても、下絵の大きさを優先。
大きすぎると木のフレームに入らないので注意してください。

整えたら、そっとまわりからジョイント。
乱暴にするとガラスが動きます。
回りができたら線と線が交差したところ。
できたら、とめている押しピンや、釘をはずしても大丈夫です。

次は端からビーディング。
決してずるずるとはんだごてのこてさきを、銅テープの上でこすって流さないこと。
いいことはひとつもありません。

1センチ1センチ仕上げるつもりで。
なるべく銅テープに熱のストレスを与えないようにします。
物入りですが、コントローラーを使うと熱くなりすぎないのでお勧めです。
なくても、もちろん大丈夫。
こまめに冷やしてね。

表は隙間にはんだが流れるようゆっくりと。
裏は表のはんだを溶かさないようそこそこに。
鏡の裏面は不細工でも手早く!

パネルのふちは
表と裏を薄くはんだを塗ってから、切り口を起こしてからはんだをふっくら乗せてやります。
お花の小物入れのときはカーブばかりでむずかしかったけど、パネルはまっすぐなので簡単ですよ。

工房ではどんなものもパネルの周りにケームを沿わせてセット。
はんだ付けをしてからパテをつめますが、
お楽しみで作る小さなパネルはそれを省略してもかまわないかな?

はんだの量に気をつけて。
おおすぎると落ちちゃいます。

はんだはいじろうと思えばいつまでもいじれます。
ただ、いじればいじるほど汚くなるので
前回よりもちょっとでもうまくできたらそこでストップ。
次にがんばります。

はんだができた!と一区切りついたら、
ガラスクリーナーでしっかりペーストをふき取っておきます。
はんだのあとすぐにふきとれば、完璧にクリーニングできます。
こうしとけば、これから染めるまで時間が経ってもきれいに染まります。

はんだはある日突然「あっ!」とひらめいてきれいにできるようになりますよ。

ちょっとぐらいでこぼこでも
ブラックパティーナで染めてしまえばきれいにかくれます!
ただし、まっくろにきれいに染めなくちゃね!

では、次は染めます。

« はう つう すてんど4 | トップページ | はう つう すてんど6 »

ガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はう つう すてんど5:

« はう つう すてんど4 | トップページ | はう つう すてんど6 »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30