フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Imgp12842
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

2017年6月13日 (火)

お疲れっす

例年のことではありますが

この時期玉葱地獄なんですわ。

気持ち作付けも増やしたりしたもんで

年々こたえます。

仕事量は解ってんのにさらに単車で遊ぼうってんだから

そりゃ疲れも溜まりますわな・・・。

5月最終土日に四万十市ツーリング。

翌週ターザンという玉葱の収穫、出荷。

なのに6月4日の日曜も単車で酷道ツーリング。

もうここらへんでかなりの疲労感。おまけに歯痛。

なのに翌週はもう晩生の玉葱の収穫。これがメインな訳。

ふつうは梅雨入りもしててちょいちょい雨で休めるんですが

今年は全く降らない驚異の空梅雨。

仕事ははかどりますが体はキツい!

まあよそ様に比べたらたいした面積ではないんですが

機械化されてない分逆にきついんじゃないかと・・・。

それもおそらくあと2日で片付きそうです。

来月は出荷選別とかんきつの摘果でまたいそがしいなあ。

2017年5月25日 (木)

たまねぎのぼんさん

今年もそろそろ収穫の季節がやって来ました。

農もことしではや6年目、

なんも解らんまま農協の指針どおりにただただやってきて

まあなんとかうまいこと行ってたんです。

が、ことしはなんだかぼんさんが多い。

なんでもたまねぎにとって厳しい環境になると

子孫をのこさにゃ~いかんと種を作ろうとするらしいです。

厳しい環境というのが何かと言うといわゆる肥切れ。

動物なら食いもんが足りないと言うことです。

それは聞いたことがあったので

指針どおり追肥の時期は守っておりました。

なのになぜ今年だけ?

原因はどうやら水不足のようです。

たしかに今年はいい天気がやたらと続きました。

合間合間にパラッとでも降ってくれていれば問題無かったのですが

あまりに乾いてたまねぎが危機感を抱いたようです。

ベテラン農家さんたちは畑に水を引いたりして対処していたようですが

素人に毛の生えたわたしは

そんなことには気も回らず柑橘の世話に気を取られていたのでありました。

まあ大幅に収量が減るほどのぼんさん数ではないですが

いい勉強になりました。

来年から水も気をつけましょう。

2016年8月 3日 (水)

農民に似合う。

先日のYSP恒例雨ツーリングで足摺へいった帰りに

休憩ポイントで寄った新しい道の駅。

そこでちょっと気になるTシャツを見つけておりました。

Imgp1001


要はそこのロゴマークのはいったフツーのTシャツなのですが

表の柄が

Imgp0999


Imgp1000


軽トラになんか荷物を積んでるというもの。

もう農民にあまりにも似合いすぎる!

ツーリングの時は思いとどまって買わずに帰ったのですが

翌週の日曜に嫁とドライブして二人分買って来ました。

いつ着るんか?

2016年3月 7日 (月)

作業用シューズ


昨日セール価格で手に入れたトレッキングシューズ。

もったいないことにみかん山での作業用に今日デビューです。

グリップがよくて防水でという条件で

足が痛くならないものとなるとトレッキングシューズが一番なのかなあと。

今も安く買ったものを使ってますがサイズがピッタリすぎて指が痛くなるので

今回買い換えました。

古い方はまたオフ用に使います。斜面を歩かなければ痛くはないので。

2015年12月26日 (土)

仕事納め

本日息子にも手伝ってもらい

デコポン収穫が終わり年内の農作業は終了。

工房の方も教室は今週でおわり、後は棚卸しくらいか・・・。

2015もあと4日を残すばかり。

ほんと年々時間のたつのが速く感じられます。

月曜には親戚が集まって餅つき。

いよいよお正月モードですな~。

2015年7月 3日 (金)

玉葱出荷

摘果で大忙しと思ったら

玉葱の出荷講習ですよ。

そういえば重なるんでしたわ。

晴れたら摘果

降ったら玉葱の選別

これが7月の定番でした。

合間に草刈ったり防除したり

日曜に晴れても単車なんぞ乗れんわけですよ。

ストレス溜まりますわな~。

終わる頃には猛暑の季節。

かなわんなー。

2015年6月25日 (木)

早めにやっとけばいいものを・・・。

本日は柑橘の摘果講習。

毎年のことなので内容もそう変わったことはないんですが

1年経つと結構ぬけてます。

まだ4年目ですし。

時期も毎年変わらないんだから

別に早めに手をつけたってなんも問題ないわけですが

玉葱収穫、田植えでバタバタしたら

ちょっと一服したいじゃないですか。

毎年講習が終わってから焦って摘果にはいります。

支部で出荷してるのはうちだけだった紅マドンナ

今年からはもう一軒出荷出来るようになり(ハウスで3年目)

今回はそちらの園地で講習も受けました。

ハウスで環境がいいのか3年目とは思えないほど成長が早く

もう結構な木の大きさ。(路地だと4年目からの収穫らしい。)

うちの2年目の苗が来年あそこまで成長するとは

とても思えませんでした。

さあ、しばらくは摘果、摘果でバタバタですな~。

2015年6月20日 (土)

やっと田植え終了。

玉葱の後に米を作るので

収穫の遅れは即田植えの遅れにつながります。

今年は雨でちょっと遅れました。

と思っていたけど去年の作業日誌を見たら

たいして遅れてはいなかった。

毎年雨に悩まされてるってことですね。

上林で一番遅い田植えになってしまいましたが

無事終了。

今年の晩生は「ヒノヒカリ」です。

昨年の「ニコマル」ファンだったお客様、すみません。

もうありません。

きっとヒノヒカリもわるくないと思いますのでごひいきに・・・。

2015年6月16日 (火)

玉葱取り入れ終了

植えるのが地獄なら

取り入れも地獄。

F1000636

大規模農家さん、尊敬します。

でもまあ、人を雇って機械化してだから

家族で手作業のうちと疲労度は一緒かな?

今年は嫁さんによく手伝ってもらい

なんとか無事終了です。

来年から加工玉葱のターザンっていうのを3アールほど増やそうと計画中ですが

今以上増やして大丈夫なんでしょうかねえ?

今年中に帰ってくる息子を労力として組み込んで考えてますが

自身がどんな仕事するかわかんないし・・・。

2/3ほど残ってましたが

うまいこと天気が持ちこたえてくれて助かりました。

ひと段落はしたけれど

7月には出荷の為の選別が待っています。

取り込んだ翌日にはもう耕耘しました、葉っぱもそのままに。

(よその玉葱畑跡はきれいに葉を片付けてから鋤いてるみたいですが

うちは前から鋤きこんでるらしいので伝統のやりかたで。)

20日までに田植えも終えられそうです。

2015年6月11日 (木)

軽トラの四駆は最強なんじゃ?

雨の後少しずつでもと玉葱取り入れ。

いつものように普通に軽トラをたんぼに入れたら

出られなくなってしまった。

先日は問題なかったのにまだ乾きようが足りなかったようだ。

タイヤに板かましたりお袋と嫁さんに押してもらったり

しばらくあがいてみたがダメ。

隣に住むおいちゃんにワイヤーを借り

トラクター出動して牽引。

なんとか引っ張り出して事なきをえました。

軽トラの四駆なら少々のことは問題なく走れるものと思っていたが

水気があるとどうにもならんらしい。

おまけにまだ切断したてのみずみずしい玉葱の葉の上に乗っていたのだから

そりゃあすべりますわな・・・。

嫁さんに手伝いに来てもらっていたので

かっちょわるいとこ見られました。

玉葱の取り入れよりトラック押したのが

一番しんどかったそうです。

またひとつ勉強になりました。

これからはもうちょっと慎重に判断します。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30