フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Imgp0005
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

2018年12月13日 (木)

これは珍しいかも

これは珍しいかも

たまにお尻におまけができるんですが

二個出てくるのは初めて見ました。

2018年12月 9日 (日)

ああ12月

世間では12月だっつーとクリスマスだボーナスだと

浮かれ気味ではありますが(そんな人ばかりじゃないでしょうが)

我が家は柑橘の収穫、出荷でバタバタなのです。

そこに玉葱の定植なども天候によっちゃぁ絡んできたりして

それこそ猫の手も借りたいくらい。

小規模農家だけど働き手は私とお袋。

たまに家族の手伝い位。

なかなかの重労働ですよ。

年間の労働量で考えれば知れてますが

忙しいときはいそがしいんですよね。機械化もできないし。

今年はまだ天候に恵まれて玉葱は11月中に終わったし

柑橘の出荷日も例年より遅めで重なることはなくてまだましといえばまし。

その分うしろが押しちゃって年末ギリギリまでデコポン採りはかかりそうですけど。

専業農家様よりは確実に手を抜いてますが

なんとか実った柑橘たち。

収穫は喜びでもありますが苦労でもあります。

今日もなかなか腰が痛いわ。

2018年11月 8日 (木)

完成か?まだか?

Dsc_0221


心配の種だったビニールハウスですが

先日最終防除に言ってみたら張り直し完了してました!

あとは片付けくらいなのか?

もうひと月完熟させたら収穫ですな。

苗木の方も今年から出荷できます。

どのくらい増産になるだろう?

あんまり実が付いてないんだけど・・・。

2018年10月26日 (金)

遅れた上に

本当は10月10日までに完成(というか屋根かけ)してほしかった

ビニールハウスですが

なんと張れたのは18日!

ま、11日に雨が降ってからは晴天つづきだったので(19日の朝方には雨)

JAには間に合ったって事で扱ってもらえることにはなりましたが

この納期の遅れ。へたすりゃ大損ですよ。

天気の影響もありはしますがそれは見込んでおいてもらわんと・・・。

210


おまけに新築でないこちらのビニール

こっちも巻上げで全開にできるよう頼んでいたのにそうなってないし。

速攻電話して張りなおしてくれと言っときましたが

こちらは後回しでまだ出来てません。

契約時には「まあ2、3日は遅れるかもしれませんが。」なんて言ってたのに

いったい完成はいつになることやら。

一応屋根は掛かってますから問題無いといえば無いんですが

同じ客商売をするものとして

この納期に対するルーズさが許せない!

どこの会社とは言いませんが他所にもこんな感じで仕事してきたんかな?

ちょっと考えられんわ。ほんま。




もう1つbad news.

204


もう一箇所のみかん山への農道が崩れてました。

路面は落ちてないけどコンクリートの下がチョイ空洞。

9月末に草刈ってから行ってなかったので

いつの雨で落ちたのか?(多分10月11日。他は大雨なし。)

台風24、25号でかなり緩んでたんでしょう。

デコポンの木も数本たおれてしまいました。

もう踏んだり蹴ったり、だわ。

2018年10月10日 (水)

本日10月10日

Dsc_0198


横バー入ってた。(9日)

Dsc_0199

さあ、いつ出来るんか?

2018年10月 6日 (土)

ホントは期限は10月10日なんよね。

Dsc_0192


新築ビニールハウス、本日10月6日時点でまだこれ。

絶対間に合わんじゃんね。

まあ、台風やらなんやらで雨が多かったのは多かった。

けど契約上何時何時までにと言ったらやってもらわんとねェ。

Dsc_0191


実の色もだいぶついてきたようです。

はやく覆ってもらわんと蛾などの害虫被害が心配。

たのんますよ!

2018年9月 4日 (火)

意外と早く解体完了

廃材の一部欲しいのがあったんで覗きに行ってみたら

すでに解体が終わってました。

Dsc_0145


欲しかった廃材は下敷きになってて取れないので

電話して置いといてもらうように手配。

初めて見るハウス無しの光景。ちょっと変な感じです。

さてひと月で完成するんかな?

2018年8月29日 (水)

解体始まりました

Dsc_0142_2


入り口付近の骨材が外されていました。

やっと、やっと作業が始まりました。

昨年末の収穫後には話を持っていってたのに

なんでこうもギリギリにならないと動かないのでしょう?

そんなにいそがしいのかな?

こんなに暑い時にやるより気候のいい時期のほうが

職人さんも楽でしょうに。

日程的には間に合いそうでしたが

天候の都合もあるしまだまだ安心はできないなあ。

まあ、おまかせするしかないんだけれども。

2018年8月20日 (月)

たかがビニールハウス、されどビニールハウス

骨組みにビニール。

まあ一部ネットなんかも必要ですが。

パッと見には簡素なもんですよ、ビニールハウスなんて。

けど大概は面積が広いから建てるっつったらまあびっくりするくらい費用はかかります。

そりゃ坪単価なんぼ?とか言われりゃ安いもんですけど

何アールもある家は建てんでしょう?

坪でいったら・・・200坪くらいかあ?

うちの家はその位あるって人はそりゃすまんかった。

うちの紅マドンナも野菜に使ってた古いハウスに親父が植えたんですね。

おかげで素人だった私もなんとかやってきたんですが

台風でゆがんでたハウスがついに寿命というか

そろそろ限界だなと思いつつ数年使って来ましたが

ついに今年建て替えを決意。

親父は自分で建てたらしいが私にゃそんな馬力も時間も知識も無い。

解体から業者頼みですわ。

いや~、高いもんです。

too expensiveです。

何年ただ働きやろ?

まあ、健康に問題が起こらなければあと15年くらいは続けるだろうから

(木はもつんかいな?)

今のぼろハウスではもう到底無理なんでしかたはないんだが・・・。

あまり考えすぎずにやるべきことをコツコツとやっていくしかないんでしょうね。

ただし今回の建て替えで

天ビニールは「全巻上げ仕様」にしてもらうので

毎年の張ったり剥いだりからは解放されます!

それは超うれしー。

なかなかの重労働でしたからね。

基礎も埋めて柱も太くなり前のハウスよりは強度も上がりますから

簡単に風で歪んだりはしないでしょうが

最近の気象を考えるといつまた壊れるかは判りません。

農業ってハイリスクよね~。

そのわりにはリターンがなあ・・・・。

2018年8月 5日 (日)

今年はこんなもんで

Img_0146


今年の最大玉葱。

形もきれい!

1/144グフ・フライトタイプと比べれば

その大きさは一目瞭然!(判る人には・・・)

去年の方がでかかった様な気もする。

でかけりゃいいってもんじゃないんですけどねcatface

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31