フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Imgp13482
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

2017年12月 2日 (土)

今年のフォトジェニック賞

今年も紅まどんなの収穫時期がきました。
今年いちヘンテコなやつ。

2017年11月21日 (火)

玉葱いつ植えられる?

何日か晴れたら雨、

また数日晴れたら雨といった具合で畑が乾きませんweep

昨年はいい具合に乾いててうまく畦どりが出来たんですが

この時期は大抵こんな天気で毎年悩ましいのが普通です。

今週末から定植できたら後の段取りが非常によかったのですが

そうは問屋がおろさない!(ふるい?)

水、木雨で日曜にまた雨。

来週の天気に期待しますか・・・・ね。

2017年11月 4日 (土)

ハウス張り

台風が2週連続できやがるもんで

延び延びになっておりましたハウスのビニール張り直しがやっと完了しました。

玉葱の本田の準備も時期的に重なり

なかなか忙しい2週間でした。

11月の11、12にツーリングを予定しているので

今週末までにはなんとかモロモロの作業を片付けておきたかったので

ほっと一息です。

もう台風は来ないでしょう(*^-^)

あとはルーティンというか予定の立つ作業なので

今週は体を休めながら楽しいツーリングにしたいですね。

天気は大丈夫だろうか?

2017年10月30日 (月)

台風被害③

今日デコポンの山に行ってみたら

こっちも木が数本倒れておりました(ノ_≦。)

また用事が増えましたわ。

デコは樹齢もいってる木が多く

あまりいい実は出来ないんですが

まだ山を荒らすにはもったいないというか・・・。

だんだん土も流れちゃって作業もやりにくくなってきたし

あと何年面倒見るのかな?

明日つっかい棒立てに行こう。

2017年10月26日 (木)

台風被害②

破れたハウスのビニール張り直しですが

本来ならば紅まどんなの品質の為には

雨の前に張らなければならないのです。

しかし

今週末の雨はまたもや台風によるもの。

二週連続て!

しかも同じようなコースで!

張りなおしたところをすぐさままたやられては

気分的にも立ち直れないので

今回の台風はスルー!

雨にあたることでどれだけ品質が落ちても

出荷時にどういうあつかいを受けることになっても

今年はあきらめることにしました。

結構悩んだな~。

まあどっちにしても金銭的被害は出るんだから

無駄な作業をするリスクをなくした方が良いのかな・・・と。

ビニールだけでなくパイプやレールもかれこれやられていました。

来年の建替えはほぼ確実ですな。やれやれだぜ。

2017年10月23日 (月)

台風被害

先日の台風

大型で強いとは言ってましたが

四国からはかなり離れて通過したもんで

大丈夫だろうと思ってましたが

風、すごかったようで

ハウスのビニールがやられてしまいました(ノд・。)

6年もぼろいビニールで持ちこたえてたのに

ついに・・・。

すでに昔台風でゆがんだハウスなので

来年には立て替えようかと考えていた矢先

今年は無事に済んで欲しかったな~。

余分な経費がかかっちゃうな~。

たかがビニールとお思いでしょうが

50メートルのハウスの屋根は広いんですから。

それも2棟。

ハウスだけじゃなく作物(紅まどんな)の苗木も風で倒れかけてます。

今週は忙しくなりそうです。

2017年7月25日 (火)

終わりなき作業

もう収穫量わかってますから終わりもいつかはくるんですが
もう嫌になってきました。
28日出荷まで間に合うんだろうか?

2017年7月15日 (土)

巨大タマネギ

巨大タマネギ

今期最大かと思われる玉葱

一個で756g!

普通のサイズなら3個分はあります!

形もいいしあまりに見事なもんで持ち帰ってしまいましたよ。

Imgp1318


比較対象は1/144ザクF2ですから(かえって判りにくいか)

全高は12~3cm程でしょうか。

ほぼ同じくらいあります。

全周は私の手で親指と中指でわっかを作ってピッタリ。

かなりデカいのです。

でもおなじ玉葱部会のある方は850gのがあったと話していました。(負けた。)

お遊びで巨大タマネギ品評会でもやればいいのにね。

製品としてはこんなに大きいものは値が低いんだけど

なんか盛り上がりそうじゃない?

2017年6月13日 (火)

お疲れっす

例年のことではありますが

この時期玉葱地獄なんですわ。

気持ち作付けも増やしたりしたもんで

年々こたえます。

仕事量は解ってんのにさらに単車で遊ぼうってんだから

そりゃ疲れも溜まりますわな・・・。

5月最終土日に四万十市ツーリング。

翌週ターザンという玉葱の収穫、出荷。

なのに6月4日の日曜も単車で酷道ツーリング。

もうここらへんでかなりの疲労感。おまけに歯痛。

なのに翌週はもう晩生の玉葱の収穫。これがメインな訳。

ふつうは梅雨入りもしててちょいちょい雨で休めるんですが

今年は全く降らない驚異の空梅雨。

仕事ははかどりますが体はキツい!

まあよそ様に比べたらたいした面積ではないんですが

機械化されてない分逆にきついんじゃないかと・・・。

それもおそらくあと2日で片付きそうです。

来月は出荷選別とかんきつの摘果でまたいそがしいなあ。

2017年5月25日 (木)

たまねぎのぼんさん

今年もそろそろ収穫の季節がやって来ました。

農もことしではや6年目、

なんも解らんまま農協の指針どおりにただただやってきて

まあなんとかうまいこと行ってたんです。

が、ことしはなんだかぼんさんが多い。

なんでもたまねぎにとって厳しい環境になると

子孫をのこさにゃ~いかんと種を作ろうとするらしいです。

厳しい環境というのが何かと言うといわゆる肥切れ。

動物なら食いもんが足りないと言うことです。

それは聞いたことがあったので

指針どおり追肥の時期は守っておりました。

なのになぜ今年だけ?

原因はどうやら水不足のようです。

たしかに今年はいい天気がやたらと続きました。

合間合間にパラッとでも降ってくれていれば問題無かったのですが

あまりに乾いてたまねぎが危機感を抱いたようです。

ベテラン農家さんたちは畑に水を引いたりして対処していたようですが

素人に毛の生えたわたしは

そんなことには気も回らず柑橘の世話に気を取られていたのでありました。

まあ大幅に収量が減るほどのぼんさん数ではないですが

いい勉強になりました。

来年から水も気をつけましょう。

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31