フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Imgp12842
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

日記・コラム・つぶやき

2017年6月27日 (火)

お客様from香港!

最近、よく英語のメールがはいっていて、まず添付だけのは削除。

英文が入っているのはざっと呼んで怪しいのは削除。

怪しくはなさそうなんだけど、よくわからない単語が多いのは一応翻訳機能を活用して読んで、翻訳も結構適当なのでざっと推測して、削除。

そんななか、Workshop bookingという題名のメールが入りました。

開くと、matuyama の文字が!

で、、(わからない単語は調べつつ)真剣に読んでみると、

香港から観光できていて興味があるとのこと。

何度かメールのやり取りをして、

なんとか予約を受け付けることができました。

もちろん、英語でのやり取りはPCの翻訳機能を大活用しましたよ!

 

で、どっちをやるか迷っていたようですが、

午前中に予定していたとんぼ玉の体験をすることになりました。

私は定時のお教室があったので。

さあ、どうしましょう、英語。

なんとかなるさ~~~happy01

なんとかなりました!

徐冷の間、愛媛の誇るスパークリンクポンジュースを飲んでいただいて

英語と日本語がごちゃ混ぜの会話をしていると、

「今治焼き豚卵飯」が食べたい、ということで近くで食べれるところを紹介。

さらにおしゃべりをしていると、

お昼からステンドグラスも体験することに!

「ものをつくる」というのは、

お互いの、お互いを理解しようとする努力と忍耐が少し必要だとは思いますが、

だいたいの片言で通じます。

その努力と忍耐を楽しむことができれば、

本当に言葉ってあとからついてくる。

G.A.S.でLAに行ったとき、

日本語でアメリカ人と会話(?)していた大阪のおじさん。

いってQの出川さん。

本当にいいお手本です。

Dsc014332楽しかったです!K!そしてP!

片言の英語でかまわなければ、

どうぞ、体験に、ウエルカムsign01

 

AUGUST RUSH

先日NHKのBSPで

「奇跡のシンフォニー」という映画を観た。

こっちで公開されたんだかどうなんだか

聞いたこともないタイトルだったのだが

その時間に面白そうな番組も無くまあ観てみるか位の感じだったのだが

これがなかなかの秀作で

いつもなら10時くらいにウトウトしてしまうところを

全く眠気も来ず最後まで鑑賞。

ストーリー的にはちょっとベタで出来過ぎなところもなくはないけど

テンポがいいしテーマでもある音楽がとてもいい。

で、タイトルの「オーガスト・ラッシュ」というのは

主人公の少年が付けられた偽名であり

この映画の原題でもあります。

「奇跡のシンフォニー」ってのは邦題ですが

なんだか陳腐ですよねえ。

たしかに「オーガスト・ラッシュ」では内容はさっぱり想像もできないでしょうが

そこは宣伝の仕方次第。

いい映画なんだから原題で勝負すりゃーいいのに。

逆にお客を逃すんじゃなかろうか。

と、観終わった時に思いました。

ともあれ内容はとってもいいのでお勧めです。

2017年6月19日 (月)

何がしたいの?

先日の日曜日セロー2台でちょっとオフ遊びに行ったんですが

その道中で面白すぎる人を見ました。

年齢はわかりませんが雰囲気から多分20代。

茶髪のロン毛がメットから出てたけど多分男。

まあ低いセパハンをすげー絞りで付けています。

そこまでなら若気の至りでよくあることですが(最近は珍しいか?)

走り出すと彼はビターっとタンクに伏せます。

これでもかと。ずーっと。

車の後ろを安全運転なのでスピードは出ていません。

けれど彼は空気抵抗と闘っているようでした。

うしろで見ていて思わず声に出して笑ってしまいました。

ナンバーを見なかったので(それどころじゃなく笑っていたので)

どこの人かわかりませんが

赤いホーネットの君、

カワサキのシングルの緑NINJAと走っていた君だ。

恥ずかしいから、もう、やめなさいね。

それでも尚、人になんと言われようとも闘うべき対象があるというのなら・・・

いや、やっぱりもうやめときなさい。

そういえばもう一人何考えてんだかってひとがいたなあ。

朝、集合場所へ向かってる時。

前をそんなに開けてるわけでもなく

車の後ろをやや左寄りで走っていると

後の軽がわたしの横へぐいぐい頭を突っ込んでくる。

抜いて前に出るほど余裕は無く、軽は車線はみ出してたんじゃなかろうか?

イラッときて車を見ると窓が開いてておばさんが運転してる。

ここはマナーってもんを教えといてやらにゃと思い

やさしーく「おいッ!」って声をかけたんです。あくまでやさしーく。

そしたらビクッとしてしばらくは後に下がってました。

次の信号で私が先頭で赤になり停止したら

その軽が完全信号無視で横を突っ切っていきました。

アクセル踏み込んでましたよー。

ありゃ~声の大きさにびくっとしただけのことで

なんで言われたかなんて解っちゃいないんだろうなあ。

後でなんで私が怒られないかんのじゃ、といらいらしてたんでしょうね。きっと。

あんたはもう運転をやめなさい。

2017年6月13日 (火)

お疲れっす

例年のことではありますが

この時期玉葱地獄なんですわ。

気持ち作付けも増やしたりしたもんで

年々こたえます。

仕事量は解ってんのにさらに単車で遊ぼうってんだから

そりゃ疲れも溜まりますわな・・・。

5月最終土日に四万十市ツーリング。

翌週ターザンという玉葱の収穫、出荷。

なのに6月4日の日曜も単車で酷道ツーリング。

もうここらへんでかなりの疲労感。おまけに歯痛。

なのに翌週はもう晩生の玉葱の収穫。これがメインな訳。

ふつうは梅雨入りもしててちょいちょい雨で休めるんですが

今年は全く降らない驚異の空梅雨。

仕事ははかどりますが体はキツい!

まあよそ様に比べたらたいした面積ではないんですが

機械化されてない分逆にきついんじゃないかと・・・。

それもおそらくあと2日で片付きそうです。

来月は出荷選別とかんきつの摘果でまたいそがしいなあ。

2017年5月16日 (火)

こんなことあり?

先日嫁さんが宇和島で教室のため

一人でプリメーラ(19万キロ走行)で出かけました。

初日ということで余裕をもって出かけはしたんですが

到着後に「ドアが開かない!」と電話。

その場にいないもんで詳しいことはわからないんですが

どうやらバッテリーあがりのようです。

リモコンに全く反応なしとか。

でもドアはキーで開けれるんじゃないの?

今から教室というタイミングだったので

宇和島のニッサンを呼んだという連絡以降はなしのつぶてでございます。

教室が終わる時間になっても何も言ってこないってことは

今日のところはなんとかなったってことだろうと帰宅を待ちました。

バッテリーは一応充電してもらいなんとか始動。

でも帰ったら即交換してくださいね、というレベルだったとか・・・。

キーでドアが開けられないのは

なんとキーの磨耗が原因なんだとか。

速攻スペアキー出してきて比べましたよ。

たしかにスゲー磨り減ってる。

まあ20年も乗ってりゃあいろんな事があるもんだ。

前の車もかれこれ乗ったけどなあ。

おまけにリモコンキーなんて無い時代だからドアロックはいちいち鍵穴だったし。

鍵と鍵穴と両方がうまいこと磨耗すれば開かなくなるなんてことにはならないんだろうか?

ちなみにリモコンキーを作り直すと結構なお値段らしいので

スペアキーと2本持つようにします。タハハ。

2017年5月13日 (土)

今頃は・・・。

今日はSDR30周年ミーティングの日。

計画はしてたけど今になってみるとやっぱりちと無理があったかなあ。

高島屋の催事のあと肩こりがひどくて・・・。

この体でSDRで長距離はきつかっただろうなあ。

天気もどうだったんだろう?昨夜はこのあたりはかなり降った。

今日の午前中、浜松あたりは???

結構な荒天だったんじゃなかろうか。心配です。

でもどんな天気でも集まった人達はそれなりに楽しいんだよな。

ぼやきながらも顔は笑ってるというか。

やっぱりちょっとうらやましいです。

2017年4月23日 (日)

きっちりまわる!

晴天の日曜日なので走りに出たいところをぐっとがまんして

YSPさんに電話してセローを診てもらいに行きました。

やっぱり濃いすぎて回らないようで

色々やってもらってたようですが

エアクリーナーボックスの蓋を少しずらして

吸える空気を増やしてやるといい具合らしい。

最終的には蓋にドリルで穴を開けながら

ちょうどいいところを試走しながら探ってもらいました。

すべてがノーマルパーツのままだとしたら

なんでこんなにバランスを崩しているのか?

根本的な原因はわかりませんが

ちゃんと回るんだから良しとしましょう。

時間と費用と考えれば現状ではこれでOKなのです。

ついでに欠落していたチェーンスライダーも注文。

これ着いたら林道デビューだな。

2017年4月22日 (土)

セローいじり

ふけない高回転が気になり

ちょっとしたキャブ掃除で直るんなら・・・と

面倒だな~と思いながらキャブ外してみました。

開けてもらったところだから案の定きれいなもんです。

一応ジェット類にきゃぶキャブクリーナー吹いて組んで試走。

全く変化なしweepガソリンが来てない感じに失火する。(たまに爆発するからガクガクする。)

ちくしょう、油面上げてみるか?

またばらしてフロートいじって組んで試走。

気持ちましになったよな気もしないでもないが大差なしcrying

SDRはニードルジェットで解決したなあ。

症状は似てる気がするがセローのは外し方が解らんかった。

中低速でトコトコはいい感じなのになあ。

2時間くらい無駄に終わった。

もう素人にはお手上げだわ。

しょうがない、もう一回YSPさんで診てもらおっか。



ふと気になってプラグを確認。(先にやるべきだろ。)

真っ黒でした。

てことはガスが来てないんじゃなくて濃い?のか火が飛んでないのかってこと?

う~ん、わからん・・・。

2017年4月21日 (金)

セローの現状

ステアリングヘッドは結局もう一度緩めてみました。

まあ、こんなもんではないかな?という感じにはなりました。

まだオンロードでしか走れてないけど多分大丈夫。

ハンドリングが良くなったので気持ちアクセル開けてみると

まずアイドリングからの開け始めにちょっと息つきがある。

一瞬止まりそうになってから回転がついてくる感じ。

じわっとあければ問題ないけどちょっと濃いのかなという気がします。

あとは中~高回転域で付いてきません。

ガスが足りないような感じで。

キャブの汚れが相当なもんだったらしいので

後から浮いたカスがどこかに詰まっているのかもしれませんね。

低速域でトコトコならもう遊べそうですが

やっぱりきっちり回らないと気分良くないですからね。

問題は自分でばらすか、ショップに頼むかなんですが・・・。

今日はチェーンの掃除と注油してやりました。

本格始動はいつになるやら。

引き取りに行った時にメカさんから

「ちょっと置いとくとキャブのガソリンを抜かないとエンジンがかからなくなる。

全部が全部じゃないけど初期のセローに多い。」

という話を聞かされておりました。

二日ほど置いた後はすんなりかかったので

「このセローは大丈夫なヤツや。よかった~。」と安心していたのですが

今日、5日ぶりだとかからず、言われたとおりキャブのガソリン抜きました。

こいつもすぐグズるヤツだったみたいです。

車載工具入れのふたもいかれてたなあ。

あのままじゃ走ってるうちに落ちてしまう。なんか考えよう。

2017年4月16日 (日)

まだ間に合うか、花見のタンデムツーリング

松山の桜はもう葉桜で見ごろは終わりましたが

山の桜はまだいけるか、と

暖かい日曜日久しぶりのタンデムで出かけて来ました。

まずは数年前にひとりでふらっと見に行った小田の山奥の枝垂桜。

「相野の花」として名が通っているらしくけっこう見に来る人がいます。

Imgp1265


下から見るとちょっとスカスカ感が・・・。

歩いて見に行くかどうしようかと迷いましたが

カメラをかついだおいさんが車を止めて撮影に向かったので

じゃあ行ってみるかとゆうことに。

Imgp1267


Imgp1269


ここの特徴はきれいなドーム状に枝が垂れている事。

内側に入るとぽっかり空間が出来ています。

剪定もせずにこの形になったのなら奇跡的だなあ。

枝によってはまだ花が多く残っていました。

Imgp1266


近くの枝垂れてない桜はまだきれいでした。

早めのお昼を小田の道の駅で済ませ

有名な久万の法蓮寺へ。

Imgp1271

Imgp1272

Imgp1273


道中の桜も小田より花が多かったです。

というかほぼ満開?やっと散り始めたくらいなのではないでしょうか。

メインの大きな枝垂れのほかにも数本植えてあり

2代目も準備万端のようです。

入り口の白い花もきれいでした。

2週続けて花見とは今年は十分かな。


より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30