フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Imgp0005
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

趣味

2018年4月 8日 (日)

HGBF ストライカージンクス

Img_0084


先日ジンクスⅢをいじってジンクス系が気になっていた所

こちらのキットが発売され買ってしまいました。

Img_0086


あれやこれやと追加パーツで増強されたという感じです。

Img_0087


ジンクスⅢと比較するとこんな感じ。

太もものバーニアはもうちょっと上でもいいような。

Img_0090


デカブツを構えます。

頭のカバーは外すとジンクス顔が。

パーツ組み換えで軽装モードにも出来るようです。

2018年3月 6日 (火)

HGUCドライセン改修 ドムⅢもどき

Img_0078


ユニコーンに袖付きのMSとして登場し

キット化されたドライセンです。

元はZZのネオジオンのMSで形状も色もすごい派手なMS。

ユニコーンVer.で色は地味目になりましたが

やはりデザイン的に派手すぎる。

そこでネットで見つけたドムⅢの画像を参考に

それらしいものを目指してみました。

Img_0077


目立つ所では頭と肩の形状変更。

背中のスラスターはこんな形じゃないんですが

手持ちのジャンクで使えそうなものがこれしかなかったので・・・。

Img_0082


画像がビームバズだったのでドム試作機から拝借。

なんとなくそれっぽくなったかな?

Imgp1202


時系列的にはこちらのザクⅢあたりと同時代。

この時代のMSは大型で大出力が特徴的ですね。

2018年2月15日 (木)

HG00 ジンクスⅢ改修

Photo


最近なにかと新商品が出ているジンクス系。

急に人気が出たのでしょうか?

たしかに良く出来たデザインで

無理があるようでそうではない

見れば見るほど味がでるって感じでしょうか。

大河原デザインのガッシリ系がおじさんにはおなじみですが

こういったスマートでふとももバーンなのも

悪くないですね。

Img_0054


カラー変更と

わずかながらディテールアップを。

Img_0055


今回新しいウェザリング用塗料を使ってみました。(クレオス)

タミヤのすみいれ用よりは少し濃い目のような気がしますが

すみいれにも十分使えそうです。

Img_0057


ジンクスはやはりランス。

腕や足は合わせ目がかなりはっきり出ますが

そこさえ処理してしまえば

肩の可動具合とかなかなかいいキットなのではないでしょうか?

最初のジンクスは胸と腰のパーツがでかすぎるなあ

と感じてパスしてましたが

あれはあれでいいんじゃないかとも思えて来ました。

2018年2月14日 (水)

あまりにも似ている

現在製作中というかリペイント中の

ジンクスⅢというMSの後頭部。

Img_0047


すみいれ拭取り忘れがありますが

それはともかくよく見てくださいね。

そして我が家の現在使用中の掃除機。

Img_0046


似てません?

まあそれだけの事なんですがねconfident

2018年2月 1日 (木)

HGオリジンMSD ザクハーフキャノン

Img_00422


今回からカメラが変わりましたがいかがなものか?

カメラより照明を追加した方がよいのでしょうかね。

mobile suit discoveryっつーことで

新機種をバンバン量産中のバンダイですが

目新しいキットにはつい喰らいついちゃいます。

Img_0036


そもそもザクキャノンはMSVで旧キットがあり

なぜかプレバンでそれの試作機がまず出て

一般販売はさらに普通のザクにキャノン砲を付けたやつが売られました。

サンドカラーのザクは手持ちがなかったので買いましたが

まあキットとしてはオリジン版ザクそのまんま。

でも久しぶりだったからよしとしよう。

Img_0038


バックパックを変更してキャノンとビッグガンを装備。

Img_0040


ガトリング砲に交換すると右側のビッグガンは外され給弾ベルトがつきます。

Img_0041


かなりの重装備ですが後方支援がメインになりそうですね。

でもご安心。

使い切った武装類はコクピットから切り離せるそうです。

ハンドパーツも豊富でいいキットでした。

2017年12月19日 (火)

1/35ウィーゴ改 ザクっぽいモノ

Imgp0014


2個セットのウィーゴですが

一体作るうちにイメージが湧いてしまい

ザクっぽいやつを作ってみました。

Imgp0015


たこ口と動力パイプさえあれば

緑に塗ればザクに見えるだろうと

気軽に始めましたが意外と苦労しました。

左右対称ってほんと大変なんですね。

正面からはとてもお見せできません(^-^;

パイプは柔らかめのアルミ線ですが

短くなると思ったようには曲がらない。

最初に細工したたこ口はかなりセンターからずれてました。

Imgp0011

役に立たなさそうな盾と

逃げ足だけは早い股間の大型スラスターがお気に入りです。

2017年11月30日 (木)

HGUC ガンダム デルタカイ 再塗装

F1000508


↑これがほぼ設定どおりのカラーなんですが

白っぽすぎてなんだか気に入らない感じでした。

Imgp0002


こんな風に塗り直してみました。

大袈裟すぎる肩パーツも余剰だった

(メガシキの余剰パーツだったかな?)

デルタガンダムの部品に変更。

黄色かった所はゴールドに

明るかったブルーも濃い目にしてイメチェンです。

元の配色はなんだか四電工(地方ねた)の車みたいですもん。

Imgp0004


デルタ系は背中にバックパックが無くてちょっとさみしいので

ジャンクでスラスターを追加。

Imgp0005


武装がこれまた大袈裟で(特にハイメガキャノン付きの盾)

可変を考えなければもうちょっと小ぶりなものに変更しても良いかも。

大していじってはいませんが

かなりイメージは変わったかと思います。

Imgp0008


後日足長すぎ感が気になり

フロントアーマーを余剰パーツから見つけてきて改修。

背中のファンネルも下向きにしてみました。

2017年11月 6日 (月)

ハセガワ 1/35 メカとろウィーゴ

Imgp1371

前々から気になるキットではあったんですが

とうとう一個買ってしまいました。

1/35は色違いで二個セット。なのでカカオがもう一体あります。

白い方が出来たのでカカオはまた今度。

Imgp1373


子供用メカの設定ですが

整備不良で錆びた機体に仕上げました。

Imgp1375

差し替えではありますが

乗り込み状態にも出来ます。

デカールはオーバーサイズですが意外と合ってる。

ウィーゴ、かわいくてはまりそうです。

2017年10月18日 (水)

HGBF GM/GM

Imgp1368


ビルドファイターズより

やたらスタイリッシュなジムが出ました。

GM/GMのはじめのGMは

「ガンプラ・マフィア」の頭文字ということです。

Imgp1363


最新だけあって立ち姿も決まります。

Imgp1365


配色はたしかにジムですが別物ですね~。

頭が3種も付いてます。

Imgp1366Imgp1367

















Imgp1370


元祖ジムと。

徐々にかっこよくなるジムシリーズですが

最高にスマートでスタイル良いですね~。

ビームサーベルももちろん付属しますが

写真撮るの忘れました。






2017年9月21日 (木)

コトブキヤ ファンタシースターオンライン2 A.I.S Grey Ver.

Dsc01495


息子に製作依頼されました。

細かいであろうコトブキヤのキット。

この造形で全高わずか11センチってどれだけ細かいパーツ分割なんだ?

と思ってたら塗り分けが細かいのでした。

老眼にはそっちの方がきつい訳で。

Dsc01496


外装パーツはほんの一部色分けされてますが

ほぼ塗り分け。もう目が死にそうでした。

デカールも水転写だからトップコートも吹きました。

娘の依頼品も吹いたなあ。

自前の時は面倒だからやらないのに。

身内とはいえ依頼品、手を抜くわけにはいきませんもんね。

Dsc01497


Dsc01498


大きさが大きさなもんで可動部分は知れてます。

普通に手足、腰以外はスラスターと背中のハッチが動くくらい。

まあガンプラでもHGならそんなものか。

足が小さくて安定しないので

スタンドも作ってやりましたわ。

木っ端と真鍮棒の余り物ですけど(笑)。

ある意味「さすがコトブキヤ」でした。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30