フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Imgp0005
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

趣味

2018年8月 3日 (金)

HGUC グフ・フライトタイプ

Img_0143


プレバンから待望のグフ・フライトタイプが出ました。

なかなかHGUCで出ないから旧HGを手に入れようかどうしようか

迷っていた所に朗報でした。

Img_0140


予想通りといいますか

名キット、グフ・カスタムをベースに新規パーツてんこ盛りで。

ベースがいいのでこのキットも良い出来です。

気になってさわりたい所がほぼありません。(私だからか?)

Img_0142


アニメで観た時はグフカスとの違いは

目立つ肩や足くらいかと思ってましたが

意外と細かなところもデザインで差別化されてたんですね。

パイプの取り回しまで違うなんて全く知りませんでした。

Img_0144


今回はプレミアムトップコートを初めて使ってみました。

いい感じだと思います。

2018年7月 8日 (日)

HGUC パラス・アテネ再塗装

Img_0133


デザイン的にもかなり変ですが

とにかく色で損をしてるんじゃないかと。

あまりに明るすぎるカラーリングでおもちゃっぽさ全開なので

強烈な頭の形と仏像のような背中のミサイルを変更するとともに

おとなしめに塗り替えてみました。

Img_0135


Img_0136


後頭部を兜のような形状にし

ミサイル群は縦にたばねる様に配置して

バーニアもやや大きめの物に。

ディテールアップはあえてほぼ無しで

色だけでどれだけイメージが変わるもんかと。

かかとの爪は悩みましたが結局そのままに。

Img_0139


天気の悪い日にトップコート吹いたので

かなり白濁してしまいましたがウェザリングでごまかしました。

まだおもちゃっぽいところもありますが

かなり良くなったんじゃないでしょうか。

2018年6月11日 (月)

HGUC イフリート・ナハト

MS-08TX/N

てことで07グフと09ドムの間が埋まります。

09から14ゲルググまでもどうなってんのか気になりますが

そのうちなんか出るんかな?

Img_0117


「ガンダム戦記」というゲームが比較的最近だったので

2次元画像は記憶にありました。

他のバリエーションのイフリートがキット化されるなか

購入に踏み切れてなかったんですが

ナハトは知ってる!ってことで買っちゃいました。

Img_0118


「ナハト」とは「夜」という意味で

機体もなんだか忍者風。

熱探知を避ける為のカバーなんかも付いてます。

Img_0119


刀身はストレートで鞘もまっすぐ。

クナイは4本付属です。

Img_0121


左腕のみプロテクター(?)内にマシンガン内蔵。

差し替えで再現。

腕や太ももの外部カバーというかプロテクター的なパーツが特徴的で

なんか質感が違うようなデザインです。

足の可動はちょっと犠牲になってます。

ナハトというにはちょっと青が明るすぎたでしょうか。

キットのプラの色はもう少しダークです。

2018年5月19日 (土)

HGUC ガブスレイ改修

Img_0105


Zガンダムはメカデザイナーが複数いたようで

かなり変わった雰囲気のMSが何体かあります。(設定上のバックグラウンド?)

ガブスレイ、ハンブラビ、バウンドドッグなどが挙げられるでしょうか。

Img_0106


このガブスレイも変形ありきな感じで

あまりかっこよろしいとも思えず

関節の破損などもあってパッと作ってそれっきりだったのを

ディテールアップもしながら再塗装しました。

Img_0107


ライフルは超持たせにくい。

すぐポロッと手がはずれてしまいます。

かといって変形時に必要なので接着もできず・・・。

Img_0109


足部分の変形。

内部フレームがガバッと出てきてクローが展開。

玩具としてはには魅力的だがリアリティーはないよなあ。

Img_0110


MA形状。

非常に複雑な手順で変形させるため

各部の破損が心配でヒヤヒヤもんです。

そして面倒な割りに中途半端な印象。

Img_0115

スタンド付きなので飛行状態でも飾っておけます。

各バーニア状の部分と

ライフル、肩のビーム砲をディテアップ。

股関節まわりが実はスカスカなのですが

見る角度によっては意外とかっこよく見えるかも。

いや、よくはないか?

昆虫っぽいというか有機的なデザインで

「ガンダム」っぽくはないんですが

こんなんもありかと。

2018年4月26日 (木)

HGUC EWACジェガン

Img_0099


プレミアムバンダイから偵察型ジェガンです。

ジェガンのバリエーション機がたくさん出されたのでついでと言うか

こいつも出しとけって感じでしょうか。

Img_0100


過去にはハイザックのEWAC型がキット化されていましたね。

あちらは円盤型の頭パーツでしたが

ジェガンは箱型。

設定上はどうだか知りませんが

キットでは頭が箱と一体で全く動かせません。

Img_0102


腕にもたくさん偵察用機器がくっついてますから

携行できる武器は腰のライフルのみ。

キットにはたくさん武器類が付属してますが

持たせることは困難かと。

Img_0103


稼動時に箱の隙間が発光するようです。

マシンとしてのバランスは崩れてしまいますが

特務機らしくて惹かれました。

2018年4月 8日 (日)

HGBF ストライカージンクス

Img_0084


先日ジンクスⅢをいじってジンクス系が気になっていた所

こちらのキットが発売され買ってしまいました。

Img_0086


あれやこれやと追加パーツで増強されたという感じです。

Img_0087


ジンクスⅢと比較するとこんな感じ。

太もものバーニアはもうちょっと上でもいいような。

Img_0090


デカブツを構えます。

頭のカバーは外すとジンクス顔が。

パーツ組み換えで軽装モードにも出来るようです。

2018年3月 6日 (火)

HGUCドライセン改修 ドムⅢもどき

Img_0078


ユニコーンに袖付きのMSとして登場し

キット化されたドライセンです。

元はZZのネオジオンのMSで形状も色もすごい派手なMS。

ユニコーンVer.で色は地味目になりましたが

やはりデザイン的に派手すぎる。

そこでネットで見つけたドムⅢの画像を参考に

それらしいものを目指してみました。

Img_0077


目立つ所では頭と肩の形状変更。

背中のスラスターはこんな形じゃないんですが

手持ちのジャンクで使えそうなものがこれしかなかったので・・・。

Img_0082


画像がビームバズだったのでドム試作機から拝借。

なんとなくそれっぽくなったかな?

Imgp1202


時系列的にはこちらのザクⅢあたりと同時代。

この時代のMSは大型で大出力が特徴的ですね。

2018年2月15日 (木)

HG00 ジンクスⅢ改修

Photo


最近なにかと新商品が出ているジンクス系。

急に人気が出たのでしょうか?

たしかに良く出来たデザインで

無理があるようでそうではない

見れば見るほど味がでるって感じでしょうか。

大河原デザインのガッシリ系がおじさんにはおなじみですが

こういったスマートでふとももバーンなのも

悪くないですね。

Img_0054


カラー変更と

わずかながらディテールアップを。

Img_0055


今回新しいウェザリング用塗料を使ってみました。(クレオス)

タミヤのすみいれ用よりは少し濃い目のような気がしますが

すみいれにも十分使えそうです。

Img_0057


ジンクスはやはりランス。

腕や足は合わせ目がかなりはっきり出ますが

そこさえ処理してしまえば

肩の可動具合とかなかなかいいキットなのではないでしょうか?

最初のジンクスは胸と腰のパーツがでかすぎるなあ

と感じてパスしてましたが

あれはあれでいいんじゃないかとも思えて来ました。

2018年2月14日 (水)

あまりにも似ている

現在製作中というかリペイント中の

ジンクスⅢというMSの後頭部。

Img_0047


すみいれ拭取り忘れがありますが

それはともかくよく見てくださいね。

そして我が家の現在使用中の掃除機。

Img_0046


似てません?

まあそれだけの事なんですがねconfident

2018年2月 1日 (木)

HGオリジンMSD ザクハーフキャノン

Img_00422


今回からカメラが変わりましたがいかがなものか?

カメラより照明を追加した方がよいのでしょうかね。

mobile suit discoveryっつーことで

新機種をバンバン量産中のバンダイですが

目新しいキットにはつい喰らいついちゃいます。

Img_0036


そもそもザクキャノンはMSVで旧キットがあり

なぜかプレバンでそれの試作機がまず出て

一般販売はさらに普通のザクにキャノン砲を付けたやつが売られました。

サンドカラーのザクは手持ちがなかったので買いましたが

まあキットとしてはオリジン版ザクそのまんま。

でも久しぶりだったからよしとしよう。

Img_0038


バックパックを変更してキャノンとビッグガンを装備。

Img_0040


ガトリング砲に交換すると右側のビッグガンは外され給弾ベルトがつきます。

Img_0041


かなりの重装備ですが後方支援がメインになりそうですね。

でもご安心。

使い切った武装類はコクピットから切り離せるそうです。

ハンドパーツも豊富でいいキットでした。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31