フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Imgp13482
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

バイク

2017年10月21日 (土)

あー長雨

今日で何日連続の雨でしょう?

台風が通過する月曜まではさらに雨が続くということで。

やっと涼しくなって単車乗るにはいい季節なのに

こうも雨ではさっぱり乗れません。

せっかくの「ホニャララ」もチョイ乗りでは真価が判りませんよ。

早く1日乗り回して確認したいものです。

29日はツーリング予定。11月は九州一泊を計画中。

どうか晴れますように。

2017年10月14日 (土)

MT-04

Maxresdefault


これは・・・ないかな。

398cc三気筒だということです。

かっこええけど中型にもうコストかけないでしょう。しばらくは。

出所が怪しいわ。

2017年10月12日 (木)

09車検

はや3年経ちましたか。

一回目の車検でございました。

走行21776キロメートル。

年平均7000か。

複数台持ちだからこんなもんでしょうかね。

一度見てもらって以降はスロットルボディーの汚れも

標準並みということで安心です。

久しぶりに乗るとやっぱり変なポジションだわ、この単車。

今回は同時にリアタイヤも交換したのでちょい高め。

いや、それよりも大事な出費があったんですけどね。ムフフ。

訳あってしばらく内緒です。

2017年10月 5日 (木)

セローブレーキパッド交換

買った時から心もとなかったブレーキパッド。

もう何回も林道いっちゃいましたが交換しましょう!

いいかげんではありますが

自分で交換経験もあったので

注文してあったパッドをもらって帰ってやってみました。

ロードマシンのパッドは大抵ピンで留めてあるんですが

セローのはピンが無い。

なんか溝に引っ掛けてあるだけみたい。

そういやオフ車のブレーキって自分でやったことなかったな。

旧パッドはポロリと外れたけど新しいのはどうやって入れるんか?

この隙間から入る?

しばらく悩んだけどスライドするとこもばらすんじゃね?と気が付き

一本ボルトを外すとピストン部分だけがクルッと外れて

パッドは横からカチャッとはめるだけ。

これは拝志自動車でチラリと見た車のキャリパーとおんなじだ!

おまけにピストンはブーツ付きで

押し出されてもメッキ面が汚れないという優れもの。

(今のツーポッドのは剥き出しみたい。)

こりゃ押し込むときに気を使わなくていいや。

外したパッドはちょっと片べり。

一方はあと1ミリ位しかありませんでした。

次はタイヤなのですが

これが意外とちびない。

10年物だからすぐボロボロになるかと思ってたのに。

となると換えずに使っちゃうんですよね~。

2017年9月24日 (日)

初参加!YSP林道ツーリング

F1000692


荒い写真ですみませんです。

総勢10名での林道ツーリングに

なんとか遊べるようになったポンコツセローで初参加してきました。

WR-Fが各年式で3台も。

いわゆる競技用マシンで保安部品付けてナンバー取ってるやつです。

過去林道走っててご一緒したのは一台っきりだったのに

一気に3台もおるって気が引けちゃうな~。

どんだけ速いんだろうか?

社長から「うしろついて走りよるけん。」と暖かいお言葉をいただき出発です。

まず三坂峠へ向かったんですが

舗装路がもう速すぎる!

最小排気量のセロー225では引き離されてしまう。

(単に下手なだけ?)

林道に入ったらどれだけ差がつくんだろうかとちょっと心配。

結果から言うとやっぱり速かった。

私が楽しいと思うペースの5割増し位がんばらないとついてはいけません。

そしてそのペースは今の実力では無理。

じわじわ差が開いていく感じです。

おまけに今日はパンクあり、プチ転落ありと

トラブルも多かった。

でもみなさん準備万端でチューブレスのちょっとタイヤが裂けたパンクも

チューブ入れて直しちゃうし

引き上げ用のロープだって持ってます。

F1000690F1000691


エキスパートがたくさんで心強い!

これなら私は手ぶらでも大丈夫かもhappy01

トラブルのおかげで走行距離は短めでしたが

いつものようなまったりペースじゃなかったので

なかなかの疲労感でした。

久しぶりにひざも痛くなったし。

教えをかみしめて練習、練習。

でも一人で走るとのんびり走っちゃうんだろうな~。

2017年9月15日 (金)

残念な事故

昨日の地方版ニュースで

53歳の男性がバイク事故で亡くなったと・・・。

テレビに映った事故車はなんときれいにカスタムされたSDR。

歳も近いしカラーリングが自分の単車と似てたのでドキリとさせられました。

どちらの運転に過失があったのかは判りませんが

せっかく仕上げた自慢の単車を壊し

ましてや自分の命まで失ってしまうなんて

もったいない、といかなんというか・・・・。

こっちがいくら気をつけてても最近の運転マナーの悪さときたら

無事なのが不思議なほどひどい。

(特に側道や駐車場から出るタイミング。

後続にガツンとブレーキ掛けさせるほど距離が無いのに出てくんな!

ギリで出たならアクセルちゃんと踏め!)

出会ったことは無いにしろ

同じSDR乗りとしてご冥福をお祈りします。

2017年9月 4日 (月)

グローブ新調

春秋用の普通の革グローブが

春に穴が開いちゃったので新調しました。

去年買ったパンチメッシュの鹿革が非常に良かったので

また香川の屋島工房まで行こうかと思ってましたが

これまた信頼のおけるJRP製(これも香川産)でよかろうと

イワサキで済ませちゃいました。

まだ夏の終わりと言うことでまあまあ在庫有り。

真夏はショートでいいんだけど

春秋は袖口からの風が気になるのでちょっとロングが好き。

前のと同じような牛革のモデルですが

指の補強のようなラインのないよりシンプルなやつにしました。

最近は革でもウォッシャブルとかで

洗って汚れを落とし手入れしたほうが長持ちするらしい。

若い頃は雨でも何でも同じ装備で走って

手入れも何もしないもんだから

グローブの寿命短かったよな~。

コイツも大事に使いましょ。

2017年9月 2日 (土)

SDRにパニア

って市販品は付くわけないですよね~。

Dsc01460


ホームセンターで見つけた手ごろな工具箱です。

お古のバッグをセローに移設しちゃったので

代わりの小ぶりなかばんをと探しておりましたが

なんなら箱でもいいんじゃないの?と思いつき。

先日のツーリングで見かけたカタナに付いてた小ぶりな箱が

(多分ちゃんとしたものだと思いますが。)

なかなかいいなと。真似しちゃおうかなと。

Dsc01461


前のかばんが単車の車体のわりにでかかったので

バランスは良くなったと思います。

箱の強度だけでいけるかと思いましたが

ちょっとグラつくのでステーを一本はわせました。

着脱はハンドル付きボルトを使えば可能ですがそうそう外すこともなさそうなので

がっちりボルト止め。

中も狭くなりますし。

そこそこ容量ありそうですが

通勤に使ってるいつものワンショルダーのかばんが入りきりませんでした。

5~6ℓくらいかな?

なにかインナー用のポーチのようなものでも探しましょう。

2017年8月28日 (月)

やっと走れるくらいには。

Imgp1350


お盆も過ぎれば朝晩は過ごしやすい日も増え

そろそろビッグバイクで走ってもいいころかと。

Hさんを誘って大野ヶ原へ行こうとプランを立てました。

メールを送った後でYSPのツーリングのメールを見ると

なんと行き先が四国カルスト。だぶっちゃった。

まあ、当日変更したってなんも問題ないのですが・・・。

事情を話して石鎚スカイライン抜けて寒風山方面へ

ってことで出発しましたが

久万でなにやら通行止めのお知らせ看板が。

「ヒルクライムのため27日通行止め」

あー、そうだったか。すっかり失念しとりました。

しかたないので当初の予定通り大野ヶ原へ。

11時には着いてコーヒーとアイスで一服。

休憩してるともう12時。

大規模林道で梼原に下りて食事にしました。

大野ヶ原までのみちのりや高原はかなり涼しかったので

梼原ならまだ涼しいだろうと早めに山を下りたのがまちがいで

ちょっと下るとかなり暑い!

なのにうどん屋は冷房切って窓を開けて自然風だより。

冷たいうどんでがまんがまん。

このまま帰ると道中暑さとの戦いになりそうなので

城川に下りてからさらに野村に上ってみました。

Imgp1351


でもちっとも涼しくない・・・・。

今朝のすずしさはどこへやら。

ここから上に上る所はないので観念して大洲へ。

Imgp1352


Imgp1353


川遊びをしている子供たちが

非常にうらやましかった。

普通はここから松山へ帰るなら小田、広田ルートですが

野村であの暑さなら海っぱたのほうが多少なりとも涼しいんじゃないかと思い

長浜、双海回りで帰りました。

Imgp1354

多分正解で海岸横の間はまあまあ涼しかったです。

海を離れて内陸部に入ったとたんムワッとした空気。

日が暮れるまでコーヒーで一服して解散です。

走行距離はほぼ250キロ。

MT-09で無給油だとこのくらいがちょうどいい。

HさんのCBはまだまだ余裕のようでした。

外気温が30度をしたまわればまあ快適に走れます。

まだしばらくは山の上でしょうかね~。

10月の車検まであとどのくらい走れるでしょう。

2017年8月21日 (月)

いいものは高いのだ。

以前買ったMTシリーズの特集本で見た

K&Hの09用シート

試作段階を終え販売中のようです。

S8111p_1


↑こちらがそのシート。

お値段なんと税抜き54000円也。

パイピング無しはちょい安い。

メーカー品のほぼ倍するわけですが

製法などよく見てみるとなるほど納得なわけです。

まずシートベースから自社製。

ベースの形状にもこだわります。

さらにウレタンは型のなかで発泡させるというではありませんか!

貼って削るんじゃないんですよ。

(メーカー製は多分同じ製法だと思う。)

だから表面は泡が細かくへたりが少ない!いいでしょ。

S8111p_6


この座面のフラットさ加減。

解ってはる~。

07用は現物を見たことがあり

クオリティーの高さはまちがいなし。

まじ理想的。

ワイズギアのコンフォートシートよりだいぶ良さげだぞ。

欲しいぞ。

買うか?

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31