フォト
無料ブログはココログ

ばいく

ガラス関係

プラモ

ガンプラ写真

  • Dsc00444
    撮りためた写真をまとめてみます。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真2

  • Imgp0906
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガンプラ写真3

  • Imgp0005
    撮りためた写真です。 くわしくはhttp://tarakobo-hobby.g.dgdg.jp/

ガラス

2018年5月 2日 (水)

はう つう すてんど

Iさん、メール届きましたよ!

でも、なぜか私の返信が帰ってきてしまいました。

もしよかったら、このブログのコメント欄にメッセージをください。

公開する前にブロックしていますので、即公開はしないのでご安心を。

新しいご住所等はちゃんと伝わってます!

2018年4月18日 (水)

はう つう すてんど8

できあがったステンドグラスを真っ黒に染めるためには、

はんだのクリーニングが肝心です。

汚れが残っていると、きれいなクロに染まりません。

そこでクリーニング、いろいろな方法がありますが、

やかんの熱湯、たわし、スポンジの使用、業務用洗剤の使用、などなどはお勧めしません。

うちの工房でも、熱湯は使いますが、給湯器の熱湯を使います。

やかんでは湯量が足りません。

大きいものは流しに入らないので、熱湯は使いません。

たわしははんだを傷つけるのでますます染まらなくなります。

染める直前にワイヤーブラシで傷をつけるのとは、ちょっとわけが違います。

スポンジはペーストを再汚染してしまうので、きれいに洗いあがりません。

業務用は、一見きれいに落ちそうですが、がっつり油を落とすためと、使った手のアフターケアのために何かしらいろいろと含まれているようで、パティーナがききません。

染まらない理由はほかにもいろいろありますが、事例が出るごとに紹介していこうと思います。

前記は最近耳にしたので、ご説明。

じゃあ、どうすればいいの?

て話ですが、

まずはんだが終わったら、クリーニングすること。

終わってすぐなら、缶スプレーのガラスクリーナーでしっかりクリーニングすれば、それで、オッケー!

クリーニングしないで数日経ってからクリーニングはペーストがかたまってしまうのでなかなかおちません。

やむ終えず、数日経ってからのクリーニングだったら、

まず、無水エタノールでペーストをふきとりそのあとガラスクリーナーでふきとる。

この作業以外の作業はいりません。

これで染めるための準備はできました。

あとは [はう つう すてんど6] を読んでね。

2018年4月 9日 (月)

はう つう すてんど7

基本に返りましょう。

ガラスカットはどんなに熟練しても、なかなか型紙どおりには切れません。

そこで、研磨機の登場ですが、その前に一作業。

グロージングプライヤーを使ったガリの作業。

省略していませんか?

ガリをきちんとかければ、研磨の作業時間が劇的に短縮します。

それを省略していきなりルーター(研磨)にはいると‥‥

早く削りたいものだから思いっきりガラスを当てる、ガラスの粉が出る、ルーターの軸が曲がる、けたたましい音が鳴り出す、といったことになります。

お高い研磨機の寿命が‥‥crying

ガリは、コツさえきちんとおさえていれば難しい作業ではありません。

まずはグロージングプライヤーのコンディションを整える。
これは消耗品とわりきること。
金物やすりを常備しておきます。
(真鍮鋼を使う人は持ってますよね?)

ガラスとガリ(プライヤーのこと)は直角に当てる。

一度にたくさん削ろうとしない。
少しずつ、細かく。

とがったところ、細いところは避ける。

などなど、最低これくらいは守って作業をするとうまくいきます。

うまくいかないのには、必ず理由があるので質問を。

ガリ、大事ですよ!

2018年3月23日 (金)

ワーデンの廃業

ああ、君もか‥‥

一昨年あたりからいろいろなことが激変しているステンドグラス業界。

ステンドグラスからフュージンググラスへのシフトが始まりだったような気がします。

ブルザイがはじめた一番最初の時期にかじったものの、それ以上には多く時間を割くことは無かったのだけど、日本での可能性に疑問を持って結局ステンドグラスにしぼったという経緯があります。

最初はおもしろかったのよ。

ガラスが解けて変化するのが。

ずーとフリーズしていたのがここ最近季刊誌でも、メーカーでもフュージングの内容が多くなって、ステンドグラスの割合がだんだん少なくなってきて‥‥

そして、ガラスメーカーの受難。

スタンドなどのクオリティーの低下。困難な入手。

などなど‥‥。

だんだん、私たちがステンドグラスを始めたころの、何も無い時代に戻ってきているような気がします。
(ガラスはスタジオガラスのおもしろいのがいっぱいありましたが‥。お金の無い時期の私にはあこがれの‥‥)

何もかもが正面から向き合って考えていかなければならない時期になっています。
間に合わせの対処ではやっていけない。

とりあえず、目の前のことを片付かなくてはいけないので。

とは言いつつ、ガラスを楽しみましょう!のこころいき!
今、楽しんでいる生徒さんたち、うんと今以上に楽しみましょう!
そのための工房です。
仰せのままに!

2018年3月22日 (木)

はう つう すてんど6

染めないでシルバーのままでもよいのですが、きれいなのはしばらくの間だけ。
酸化してグレーになってしまいます。
こまめにクリーニングするか、エナメルでコーティングするかすればきれいなシルバーをキープできますが、ちょっとめんどくさいので、染めるのをお勧めしてます。

第一、光が通ってなんぼ、のステンドグラス、ぎんぎんのはんだはじゃまです。
(光を通さない小物類はシルバーでもお好みかな?)

はんだが終わったら、クリーニングをしてペーストの油を落とします。

はんだがギンギンになったら油の落ちたサイン。

はんだの部分をワイヤーブラシで軽く傷をつけます。
かる~く、かるーく。
このとき、いろいろな作業に使っているワイヤーブラシだと、ペーストがついていることもあるので、パティーナ専用のワイヤーブラシを用意しておくといいです。

綿棒と10センチ四角くらいの布(綿)、使い捨ての手袋、を用意します。

ブラックパティーナEXをふたに少しとって、こぎれではんだにすりこみます。
塗っただけでは染まりません。すりこむ。

黒くなったらそれ以上触りません。
パティーナ液は多すぎても少なすぎても弊害がありますので、1㎝ほど黒く染まるまではごしごしと、黒くなったら次の1㎝へ、という風に染め進みます。

ガラスとはんだの間に染めのこしがよくあります。
そこは綿棒で。

全体が黒くなったら、30分から1時間おきます。

定着するのに大事な時間。30分より短いと染まらないし、1時間より長いとガラスが変質してしまいます。

時間は、天候によって若干コントロールできますが、この時間が一番、まちがいがありません。

時間がきたら、缶スプレーのガラスクリーナーで再びクリーニング。
はんだの部分はそこそこに、ガラスはしっかりと。

乾いた布で仕上げます。

使った布や綿棒、手袋はそのたびに処分しますよ。

うまくいけば、黒々と光沢のあるはんだのステンドグラスが出来上がり!

きれいに染まらないのには何か必ず原因があります。
またメールで質問してね。

染めるのに、はんこの要る劇薬も、ワックスも必要ありません。

アンティークパティーナは染め方がちょっと違います。
アンティークを使いたくなった時に説明しましょう。
まずはブラックパティーナEXで。
(ブラックパティーナは染める時間が違うのでEXを使ってね。)

仕上がったら、フレームにセットして飾りましょう!

メールに添付して送ってください。
楽しみにしていますhappy01

2018年3月21日 (水)

はう つう すてんど5

さあ、はんだをしましょう!

はんだはちょっと高くても、60-40のものを使います。

まず、下絵の上にガラスを並べます。
ダンボールを使う時は小さくなりすぎないよう気をつけて。

そもそも、ガラスとガラスの間は1ミリ弱の隙間が開いているはずなので、隙間をつめないように。

周りを、押しピン、ホースネイルなどで留めたら仮止め(ジョイント)するところにペーストを塗ります。
まず、全体の輪郭が崩れないよう周りを。
そして、次にデザインの線と線の交差したところを。
早く、確実に仮止めできます。
(立体の時はまたやりかたが違います。)
ペーストは今使っているものがベスト!
私は40年近く使ってます。

塗ったら、下絵のフレームにあわせてガラスをおき、整えます。
ガラスとガラスの隙間がうんとあいていても、下絵の大きさを優先。
大きすぎると木のフレームに入らないので注意してください。

整えたら、そっとまわりからジョイント。
乱暴にするとガラスが動きます。
回りができたら線と線が交差したところ。
できたら、とめている押しピンや、釘をはずしても大丈夫です。

次は端からビーディング。
決してずるずるとはんだごてのこてさきを、銅テープの上でこすって流さないこと。
いいことはひとつもありません。

1センチ1センチ仕上げるつもりで。
なるべく銅テープに熱のストレスを与えないようにします。
物入りですが、コントローラーを使うと熱くなりすぎないのでお勧めです。
なくても、もちろん大丈夫。
こまめに冷やしてね。

表は隙間にはんだが流れるようゆっくりと。
裏は表のはんだを溶かさないようそこそこに。
鏡の裏面は不細工でも手早く!

パネルのふちは
表と裏を薄くはんだを塗ってから、切り口を起こしてからはんだをふっくら乗せてやります。
お花の小物入れのときはカーブばかりでむずかしかったけど、パネルはまっすぐなので簡単ですよ。

工房ではどんなものもパネルの周りにケームを沿わせてセット。
はんだ付けをしてからパテをつめますが、
お楽しみで作る小さなパネルはそれを省略してもかまわないかな?happy01

はんだの量に気をつけて。
おおすぎると落ちちゃいます。

はんだはいじろうと思えばいつまでもいじれます。
ただ、いじればいじるほど汚くなるので
前回よりもちょっとでもうまくできたらそこでストップ。
次にがんばります。

はんだができた!と一区切りついたら、
ガラスクリーナーでしっかりペーストをふき取っておきます。
はんだのあとすぐにふきとれば、完璧にクリーニングできます。
こうしとけば、これから染めるまで時間が経ってもきれいに染まります。

はんだはある日突然「あっ!」とひらめいてきれいにできるようになりますよ。

ちょっとぐらいでこぼこでも
ブラックパティーナで染めてしまえばきれいにかくれます!
ただし、まっくろにきれいに染めなくちゃね!

では、次は染めます。

2018年3月17日 (土)

はう つう すてんど4

ガラスの準備ができたら銅テープ巻きです。

オパールセントのガラスにはノーマルの銅テープ。
(花の小物入れの花びらや葉っぱに使ったような不透明なガラス)

キャセドラルのガラスも、カラーは基本ノーマル。
透明や、透明に近い色の薄いものは、糊面が黒い銅テープで巻きます。
(小物入れのそこに使ったようなガラスがキャセドラルです。)

はんだを終えたあとの仕上げ方で銅テープを選ぶとよりまとまって見えます。
染めない時は、シルバーで。
アンチークパティーナの時は、透明ガラスでもノーマルで。
ブラックで染める時は、当然透明ガラスはブラックで。

何でもかんでもブラックで巻くのはガラスのきれいな色を壊してしまうのでお勧めしません。
お高いし。

もともと、40年近く前ブラックバックの銅テープはありませんでした。

テラリウムやミラーを作る時は、マーキングといって、ガラスのふち周辺を黒いマジックで塗ってから銅テープを巻いていました。

しばらくして、ブラックバックの銅テープが販売され始めて手間がひとつ減ったというわけです。

ブラックで巻いたオパールセントの白っぽいガラスの汚いこと!
一度その違いをお試しあれ!

巻くとき、銅テープの真ん中にガラスを置くこと。

まず側面をこすって密着させたら、おりまげる。
内側のカーブは銅テープが切れないように摩擦熱でのばすこと。

銅テープのしわをしっかりつぶしておさえること。

ガラスと銅テープの間に空気がのこらないようにね。

次ははんだです。

はう つう すてんど3

さあ、小さなパネルに挑戦します。

今日ハサミと一緒に送りますが、
100円ジョップで売っている、写真立てを使いますよ。
写真立てには2種類あるので送ったものを使ってください。

ステンドグラスのパネルはガラスとガラスをつなぎあわせたもの。
ちゃんと考えてデザインしたものでなくてはステンドだけで自立しません。
自重でベント(たわむ)してしまいます。
どんな飾り方をしてもいいように、木枠か、真鍮枠等で仕上げます。

ちょこちょこ、、と作る小さいものは100円ショップの写真立て用の木枠で十分でしょう。

写真立てについている背板をとりだして、
何か紙に形を写してください。
背板の大きさより大きくならないように。
そこにつくりたいものの絵を書きます。
5ピース~9ピースまでで。
残りガラスをモザイクしてもいいですよ。

このときに役に立つのがあの、HOU TO本。
ダンボールを使います。
適当な大きさのダンボールに背板の形をくりぬきます。
一日分の新聞紙の上でよく切れるカッターナイフを使って一気に。
ダンボールの切り口をつぶさないように。

この中に納まるようにガラスをおいていけばOKです。

簡単なデザインだったら、
下絵を描いて、型紙を取ってください。
写し方は、最終日のメモの通り。
そして普通のハサミと、3枚刃のはさみで型紙を作ります。
とれたら、カット。
大きいのから、難しいのから。
学生時代の試験の解く順番の逆です!

研磨機問題があるのですが、丁寧にガリをかければ、そのまま銅テープを巻いてもかまいません。

でも、いつか、研磨機手に入れたいですね。

2018年3月16日 (金)

はう つう すてんど2

まずは基本、ガラスカットから。

思い出してくださいね。

押し切りでも引き切りでも、必ずガラスとカッターは直角に。

ちょっと手前に倒すのはお約束です。

大事なのは、目線。

ガラスとローラーの間が見えるように。

押し切りの時は上から、引き切りのときは下から。

強すぎず、弱すぎず。

きれいなきりきりという音がして、カット跡がオイルだけなら大丈夫切れてます。

ただし、ガラスによっては音がしなかったりしますが、結構それはお高いアートガラスに多いので、お手軽な、ココモ、スペクトラム、ウイズマークあたりならそれ基準でいけます。

もってらしたガラスは、スペクトラムだったので切りやすいと思いますよ。

タッピングや引きわりは、

とりたいガラスの大きさやカーブによって使い分けてください。

失敗したら、なぜ失敗したのか考えて、他の方法でも試してみて。

うまくいったら、うまくいったときの事を覚えておくこと。

ガラスカットの後はガリ。

なるべく型紙に近くなるようすこしづつ丁寧に。欲張らない。

内側のカーブ、極端に細いピース、ウエストのあるパーツにはガリをかけないこと。

なるべく研磨機に負担をかけないようカットとガリ、がんばります。

はう つう すてんど

キットを使うコースからはじめたけれど、しばらく松山に居そうなので、

「ガラス、切ります!」とIさん。

一作目が完成まじか、というところでご主人の転勤が決ってしまいました。

今日が松山でのお教室最後の日。

「HOW  TO本買ったけど、役に立ちそうなくて‥」

いまどきな、デザインはすてきだけど、とてもとてもまともなものはできそうに無いHOW TO本。

お教室で数個作って、その感想。

わかります。

正直、これはいい、というHOW TO本はすべて英語。

しかも、40年ほど前のもの。

今出てるものはちょっとどこかが‥‥

そこで、

彼女とはスカイプで?とも思ったのですが、

いつでも見れるようにこのブログでHOW TOすることにいたしました。

Iさ~ん!

質問があったら、コメントしてね!

一回目は

銅テープ(アメリカン、もしくはティファニー方式)でつくるパネルからはじめます。

ちいさなガラスを手に入れているIさんに合わせて、

小さな小さなパネルを作りましょう。

小さいけれど、本格的に仕上げます。

 

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31